サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ルイス・アルベルト(ラツィオ)のプレースタイル・ポジション!バルセロナ移籍の可能性も?

   

ルイスアルベルト(ラツィオ)
セリエAの強豪ラツィオでプレーするスペイン代表MFのルイスアルベルト

スペイン人らしいパスセンスとボールコントロールのテクニックをもちながら、長年くすぶってきた感のあった彼ですが、最近になって急激に評価を高めています。

今シーズンは7ゴール7アシストの活躍で、現在セリエAで3位に位置する好調ラツィオにとって欠かせない存在になっています。

代表監督も一目置く存在になりつつあり、2017年末コスタリカとの親善試合でスペイン代表デビューをはたしました。
最近ではバルセロナもルイスアルベルトに関心をもっているという噂も。遠くないうちにビッグクラブに移籍する可能性もありそうです。

 

スポンサーリンク
?

 

 

プロフィール

本名:ルイス・アルベルト・ロメロ・アルコンシェル
国籍:スペイン
生年月日:1992年9月28日
身長:182㎝
体重:70㎏
利き足:右足

スペイン・カディス出身のルイス・アルベルトは2004~2009年をセビージャのユースで過ごし、2009年からセビージャのBチームで77試合に出場し、25得点をあげる活躍。

そのままセビージャのトップチームに加入すると、レンタルでバルセロナBチームに活躍の場をうつします。
ここでも38試合11得点と上々の活躍。

2013年には彼の能力を評価したプレミアリーグ名門のリバプールからオファーを受け、680万ポンドで完全移籍します。

 

しかしながらイングランドではリーグへの適応に苦しみ、存在感も出せず。
当時のロジャーズ監督の信頼感を得られず出場機会に恵まれないまま、2014~2016年にかけて、マラガ、デポルティ―ボへレンタル移籍。
デポルティーボでは9試合6得点7アシストと活躍し、その後リバプールに復帰。

しかし、クロップ監督の信頼も得られなかった彼はついに2016年にセリエAのラツィオに完全移籍
今シーズンは7得点7アシストと完全に頭角を現し、強豪クラブが獲得に動いているとの情報も流れました。

 

スペインからプレミアへの移籍はわりと失敗に終わる選手も多いイメージがありますね。テクニカルな選手にとって、より当たりの激しいプレミアへの適応はやっぱり簡単じゃないのかも。中にはダビド・シルバみたいに大成功してる選手もいるけど。

スポンサーリンク
?

 

バルセロナが注目!メガクラブ移籍間近か

チーム内トップのアシスト数、インモービレに次ぐチーム2位の得点数でラツィオの活躍を支えるルイスアルベルトには、多くの強豪クラブから注目が集まっており、中でもかつてBチームに所属したバルセロナが本格的に獲得を検討していると報じられました。

2017~2018シーズンのセリエA第16節のトリノ戦では、スタジアムにバルセロナのロベルト・フェルナンデス強化部長の姿も。
バルセロナは3ヶ月程前から彼に関心を持っており、2018年夏の獲得を目指して何度も視察を繰り返しているそうです。

 

一方でバルセロナは今冬リバプールからブラジル代表のフェリペ・コウチーニョを獲得しており、移籍が遠ざかったという見方もあります。

ただでさえ中盤、前線の層が厚いバルセロナなので、いくらいま好調なルイスアルベルトでも、現在のメンバーを抑えてスタメンで活躍するというのは難しそうですね。

とはいえ彼は中央以外にも、左ウイング、サイドハーフなどでも活躍できるユーティリティの高い選手なので、リザーブメンバーとして獲得することは十分に考えられます。

 

プレースタイル

複数ポジションをこなす万能型アタッカー

ルイスアルベルトは、FW、MFの複数ポジションをそつなくこなせる万能型のプレーヤー。

パス、ドリブル、シュートのスキルをバランス良く高水準に備える選手で、トップ下を含む中盤、両ウイングなど、多くのポジションでクオリティの高いプレーをすることができます。

セビージャ時代はドリブルでの突破が多く見られましたが、それ以降は長短のパスでのチャンスメイクやシュートなどのスキルが向上。
攻撃の選手に必要なスキルをオールマイティに兼ねそろえた、万能型の選手になっていると思います。

 

スペイン人らしい巧みなボールコントロール

スペイン人らしいボールコントロールとパスさばきも彼の特徴。

長短のパスで味方と連携しながら相手陣内深くまで侵入していくプレーが得意です。また、狭いところをきれいに通すインモービレへのスルーパスもよく見るプレーです。

インタビューでは「シュートよりもパスに喜びを感じる」と発言しており、チャンスメイクやアシストへのこだわりを感じさせます。

とはいえシュートスキルやシュートへの意識も高く、隙あらば自分で狙っていくことができ、今シーズンの得点数も二桁に迫る勢い。

 

*ルイス・アルベルトの上手さが分かるプレー動画

長年適応に苦しんできた選手ですが、ようやくイタリアの地で才能が開花した感がありますね。今後は代表定着も狙うべく、さらなる成長が期待されます。

スポンサーリンク


?

おすすめ記事

マンチェスターシティ_ドキュメンタリー 1
マンチェスターシティのAmazonドキュメンタリー「オールオアナッシング」を観た感想・レビュー!

Amazonプライムでようやく日本語版も配信された、マンチェスターシティのドキュ ...

switch版fifa19 2
switch版「FIFA19」の感想・レビュー・評価!前作との違いは?

switch版の「FIFA19」が発売されたのでさっそく購入しやってみました。前 ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

サッカー観戦バイブル 4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

 - 2列目, スペイン, セリエA, ミッドフィルダー