サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

キミッヒ(バイエルン)のプレースタイル・ポジション!ペップシティへ移籍?

      2017/08/04

joshua_kimmich

若手ながら、バイエルンミュンヘンでほぼスタメンとしてプレーしているドイツ代表のキミッヒ
2015-16シーズンまでバイエルンの監督を務めていたグアルディオラからの期待もかなり強い選手でした。

プロフィールやポジション・プレースタイルなどについて紹介していきます。

 

スポンサーリンク
?

 

 

プロフィール

本名:ジョシュア・キミッヒ
国籍:ドイツ
生年月日:1995年2月8日
身長:176cm
体重:70kg
利き足:右足

キミッヒはもともとシュツットガルトの下部組織出身で、そのままトップチームへ昇格。
しかし、シュツットガルトでは出場機会がほぼなく、ライブツィヒへレンタル移籍していたところ、そこでのプレーを見たグアルディオラが獲得を希望し、バイエルンミュンヘンへ完全移籍することになりました。

バイエルンでは、もともとのボランチのポジションだけでなく、途中からはセンターバックで起用されることが増え、本職CBのベナティアらを抑えてスタメンでプレーすることに。

その活躍からドイツ代表にも選出され、代表でもサイドバックなど主にディフェンスラインでプレーしています。

 

プレースタイル 似ている選手は?

決して派手で目立つようなプレーをする選手ではないものの、ボールコントロールやキックなど基本的な技術は全般的に高く、何より周りがよく見えている視野の広い選手という印象。

もちろんまだレベルの差はあるにせよ、ボールさばきのところではちょっと似ているタイプでいうとシャビかなと思いました。

スポンサーリンク
?

全盛期のシャビほど小回りの利いた圧倒的なボールキープができるわけではないけど、空いているスペースや選手を見つけて、そこに長短の正確なパスをタイミングよく出すのが上手い選手。

それに加えて、泥臭いハードワークもできるタイプなので、グアルディオラがディフェンスラインで使うのも分かる気がします。

 

ただ、特にチャンピオンズリーグレベルの試合などで見ると、最後の1対1のところなどで相手フォワードに競り負けているようなシーンもわりとあったので、センターバックとしてはフィジカル面などで若干不安なところも。

バイエルンでは、他に中盤に良い選手がいっぱいいるのでセンターバックで起用、というのもあったと思うけど、個人的には、このパスセンスや守備のハードワークを生かすのであれば、いまのところ本当は中盤のほうがベストポジションなんじゃないかと思います。

 

*キミッヒの上手さが分かるプレー動画

ペップ(グアルディオラ)に怒られるキミッヒ

ある試合の後に、グアルディオラ監督からピッチの上でめちゃくちゃ怒られているキミッヒの映像が話題になったことがありました。

*グアルディオラがキミッヒを説教してる動画

 

まあ実際何を話していたかは分からないので、怒っていたかどうかは分からないものの、キミッヒの反応を見る限り、かなり強く指導されている感じですよね。

ただ、グアルディオラは、キミッヒのことを「今後10年でドイツ最高の選手の1人になる」とも称賛していたし、このときも最後にはハグして終わっていたので、期待の表れからなんだと思います。

グアルディオラはもともと24時間戦術について考えていると言われるほどの監督で、ベテラン選手ともしょっちゅうチームの戦い方などについて話しているようなので、特に若手選手に対しては、育てていきたいという気持ち強いんじゃないかと。

 

今後、キミッヒがバイエルンから移籍するとすれば、恩師グアルディオラ監督のいるマンチェスターシティへいく可能性はあるかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク


?

おすすめ記事

マンチェスターシティ_ドキュメンタリー 1
マンチェスターシティのAmazonドキュメンタリー「オールオアナッシング」を観た感想・レビュー!

Amazonプライムでようやく日本語版も配信された、マンチェスターシティのドキュ ...

2
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

3
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

GIANT KILLINGアニメ 4
無料で見れる!おすすめサッカーアニメ動画4選【Days、キャプテン翼ほか】

サッカーをテーマにした漫画は多く出ていて、個人的にも気になったものはよく読んでい ...

 - センターバック, ディフェンダー, ドイツ, ブンデス, ボランチ, ミッドフィルダー