サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ペップも絶賛するデブライネ(シティ)のプレースタイル!彼女・クルトワとの関係は?

      2018/05/04

2297084_w2

現在マンチェスターシティに所属する、ベルギー代表のMFデブライネ(デブルイネ?)。

2015年にドイツのヴォルフスブルグから、イングランドのマンチェスターシティに超高額の移籍金で加入したことで話題になりました。

現在はグアルディオラ監督のもと、シティの中心選手としてプレー。もはや世界トップクラスのMFとも評価されるようになってきています。

そんなデブライネのプロフィールや、プレースタイルなどについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
?

 

 

 

デブライネの所属チームと移籍金

デブライネは、もともとベルギーのKAAヘントのユースチームに所属。
そこから、KRCヘンクに移籍し、トップチームへ昇格しプロデビュー。

その後チェルシーへ移籍したものの、あまりプレー機会を得られずレンタル移籍を繰り返したのちに、ヴォルフスブルグへ完全移籍
そこで才能が完全に開花し、マンチェスターシティに移籍することになりました。

 

チェルシー → ヴォルフスブルグの移籍金は、約1800万ポンド(約35億円)
ヴォルフスブルグ → マンチェスターシティの移籍金は、約5500万ポンド(約103億円)と言われています。

2015年の移籍の中ではこのデブルイネの103億円が最高額。

 

デブルイネのプロフィール 身長体重や背番号

生年月日:1991年6月28日
身長:180cm
体重:68kg
国籍:ベルギー
背番号:
17(マンチェスターシティ)
7(ベルギー代表)

チェルシーにいたのがだいぶ前のように思うけど、まだ24歳。
来シーズンはマンチェスターシティの監督にグアルディオラが就任することも決まっているし、まだまだ成長が期待できそうです。

グアルディオラのサッカーには合わないんじゃないかという声もあるようですが、グアルディオラもバイエルンで獲得を望んで個人合意までは至っていたようなので、何か効果的な使い方、デブルイネの生かし方を考えていたんじゃないかと。

 

デブライネのプレースタイル

デブライネはもともと2列目のトップ下やサイドでプレーしていたものの、現在のマンチェスターシティではインサイドハーフに入るようになり、よりプレーの幅を広げていると思います。

特徴は、シンプルで速く正確なプレー

攻撃的なポジションの選手だけどあまり自分でボールを持ちすぎることはなく、派手なフェイントや足技を見せることもなく、シンプルに速くボールを運んで、ゴールに直結するプレーを狙っていくという印象です。

スポンサーリンク
?

 

精度の高いキックでチャンスメイク

いちばんの武器といってもいいのがキックの上手さ。

精度はかなり高く、右足でも左足でも正確なパス・シュートが打てるのが、あれだけゴール数・アシスト数が多くなる理由だと思います。

特に、デブルイネがサイドに流れて早いタイミングで入れるクロスは、高い確率でチャンスになりますね。
おそらく、人を見てピンポイントで合わせるというよりは、ゴール前の危険なポイントに鋭いボールを入れていく、というイメージに近いんじゃないかと。

あと長い距離のグラウンダーのスルーパスも上手くて、カウンターのときなどによく見るシーンです。
推進力もあり、デブライネがボールを持てば一気に攻撃が加速化する感じ。

 

守備もできるオールラウンドな選手に

一方、足元の細かいテクニックはそこまで高いとは思えないレベル。もちろん一定以上の技術はあると思うけど、例えばバイエルンやバルセロナあたりの中盤の選手たちと比べると細かいテクニックでは劣ると思う。

ただ、それをカバーするほどのキック精度を持っていて、持ち味は繊細さよりもダイナミックなプレーだと思います。

 

【追記】
2017-18シーズン、グアルディオラ監督2シーズン目になって、デブライネはより存在感を増しているように見えます。
大事な試合でのミドルシュートや、鋭く精度の高いキックで何度もチャンスメイクするなど、もはや完全にシティの中心。

さらに、守備でもハードワークしボールを奪う機会も増えているように見えるし、インサイドハーフでのプレー経験が増えたことも影響しているのかどんどん万能型のMFになってきていると思う。

もちろん決して守備の選手ではないし、持ち味を生かすには低い位置で使うべき選手ではないと思うけど、最近は守備での貢献度も高いと思います。展開力もあるので、試合の中で限定的にだけど、たまにアンカーでプレーすることもありますね。

ペップも「メッシの次のレベルの選手」と絶賛していました。

 

*デブライネの上手さが分かるプレー動画↓

 

元彼女&クルトワとひと悶着

そんなデブルイネは、プライベートでは実は女性関係で以前にひと悶着あった模様。

もともとデブルイネと付き合っていたカロリーン・レイネンさんが、同胞である現チェルシーGKクルトワと浮気をしたことを、デブルイネは自身の自伝本の中で暴露して、問題になっていました。

それ以来、ベルギー代表の同僚であるクルトワとの関係も微妙な状態になってしまったとのこと。まあ本当だとしたらそりゃそうなりますよね。

ただ、現在はその彼女とは別れており、別の女性と結婚をした模様。

先日、ツイッターで生まれた子供の写真も幸せそうに公開していましたし、昔のことは忘れてクルトワとの関係も徐々に良くなっていくかもしれませんね。

 

以上、ベルギー代表で、現在はマンチェスターシティで活躍するデブライネについてでした。

スポンサーリンク


?

おすすめ記事

マンチェスターシティ_ドキュメンタリー 1
マンチェスターシティのAmazonドキュメンタリー「オールオアナッシング」を観た感想・レビュー!

Amazonプライムでようやく日本語版も配信された、マンチェスターシティのドキュ ...

switch版fifa19 2
switch版「FIFA19」の感想・レビュー・評価!前作との違いは?

switch版の「FIFA19」が発売されたのでさっそく購入しやってみました。前 ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

サッカー観戦バイブル 4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

 - 2列目, プレミア, ベルギー, ミッドフィルダー