サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

イタリアの新エース!ベロッティ(トリノ)のプレースタイルは?移籍は高額すぎる違約金がネックか

      2017/08/04

セリエAのトリノでプレーし、2016-17シーズンは本格的にブレイク。セリエA得点王も狙えそうなイタリア代表FWベロッティ

まだ1シーズンなので評価は早いのかもしれないけど、イタリア代表に久々に現れた本物のFWだと期待されている選手です。

そんなベロッティのプロフィールやプレースタイルなどについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
?

 

 

プロフィール

本名:アンドレア・ベロッティ
国籍:イタリア
生年月日:1993年12月20日
身長:181cm
体重:72kg
利き足:右足

ベロッティはもともとイタリアのアルビーノレッフェというクラブのユース出身で、そこからトップチームに昇格しプロデビュー。

その後、当時セリエBのパレルモへ移籍すると、レギュラーとしてプレーしセリエB優勝に貢献。
そして2015年夏にパレルモからトリノへ移籍

今シーズン急に出てきた感もあったけど、実は昨季のトリノでも後半戦だけで11得点とブレイクの兆しはあったんですね。

そして2016-17シーズンは現時点で得点ランキングトップ。ローマのゼコと争っている状態だけど、いまの調子でいけば得点王も狙えると思います。

 

また、リーグでの活躍からイタリアA代表にも選出されデビュー。W杯予選ではいきなり出場した3試合で3得点を決めるという活躍ぶり。

イングランドでいうトッテナムのケインみたいなブレイクの仕方ですね。
イタリア国民の期待が集まるのも分かる気がします。

 

 

独特のゴールパフォーマンス

上の写真でもやっているポーズは、ベロッティがゴールを決めたときに見せるゴールパフォーマンス。雄鶏のとさかをイメージしたポーズのようです。

これは、ベロッティの叔母が経営する農園で、小さい頃に雌鶏を追いかけて遊んでいた経験に由来しているパフォーマンスらしい。

そこからベロッティ自身も「ガッロ(雄鶏)」という愛称を持っています。

 

移籍金は120億円?

そんなベロッティには当然のように多くのビッグクラブが注目している模様。
名前が挙がるのは、アーセナル、チェルシー、リヴァプール、マンチェスター・C、パリ・サンジェルマン、バイエルン、ローマなどなど。

スポンサーリンク
?

ただ、トリノのオーナーはそれを予想していたのか、早くからベロッティとの契約を更新し、現在2021年までの契約に。さらに違約金として1億ユーロ(約120億円)を設定。

いくらベロッティが有望な選手とはいえ、これではほとんどのクラブが実際に獲得には動けなさそう。
トリノとしては良いことだろうけど、ベロッティのキャリアを考えるとトリノに居続けるというのは、ちょっともったいないような気もしますね。

 

 

プレースタイル・ポジション

ベロッティは、過去にはウイングなどでのプレー経験もあるようだけど、いまは基本的にはセンターフォワードでプレー。

身長は大きくないもののパワーがあり空中戦にも強いことから、似ているタイプとして重戦車といわれた元イタリア代表のFWヴィエリを挙げる人も多いようです。

 

ただ、プレーを見るとベロッティはよりスピードもあってプレーエリアも広い印象。決して足元がすごい上手いというわけではないけど、スピードを生かした鋭いドリブル突破も持っている選手。

まあ時代も違うしヴィエリと比べても仕方ないかもしれないけど、ベロッティはより現代的なストライカーと言えると思います。

 

ただ、フォワードらしくゴールに対する貪欲さやゴール前の上手さはあり、クロスへの入り方・ポジショニングはかなり上手い。ボールが来る前にディフェンダーに先に体を当ててスペースを作っておいてクロスを受けるとか、そういうゴール前の駆け引きとかを見るとさすが点を取れる選手だなと思いますね。

それに右足・左足・ヘディングとバランスよく決めているのもフォワードとしての強みだと思います。

 

また、ベロッティのいちばんの特徴ともいわれているのが献身性前線からの守備をまったくいとわず、とにかく体力の限りハードワークする選手。

イタリアのFWでそういうタイプってかなり珍しい気がします。
ゴール前のこぼれ球にもいち早く詰めるし、岡崎慎司的なところがありますね。

 

*ベロッティの上手さが分かるプレー動画

あまりイタリアのフォワードっぽくはないのかもしれないけど、ハードワークで身体を張ってさらに点が取れる。チームメイトや監督、見ている側からしてもかなり好感の持てる選手だと思います。

個人的には、もっとビッグクラブでも見てみたい選手。違約金のハードルが高いのがちょっと残念。

 

 

スポンサーリンク


?

おすすめ記事

マンチェスターシティ_ドキュメンタリー 1
マンチェスターシティのAmazonドキュメンタリー「オールオアナッシング」を観た感想・レビュー!

Amazonプライムでようやく日本語版も配信された、マンチェスターシティのドキュ ...

2
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

3
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

GIANT KILLINGアニメ 4
無料で見れる!おすすめサッカーアニメ動画4選【Days、キャプテン翼ほか】

サッカーをテーマにした漫画は多く出ていて、個人的にも気になったものはよく読んでい ...

 - イタリア, セリエA, フォワード