サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

19歳でウクライナ代表入り!ジンチェンコのプレースタイルは?移籍先はシティに決定

      2016/09/27

Zinchenko

19歳ながらEURO2016に出場するウクライナ代表のメンバーに選出された、ジンチェンコ
マンチェスターシティかドルトムントへの移籍が間近といわれている逸材です。(追記:マンチェスターシティへの移籍が決定しました)

プロフィールやプレースタイルなどについてまとめてみました。

プロフィール

本名:オレクサンドゥル・ジンチェンコ
国籍:ウクライナ
生年月日:1996年12月15日
身長:175cm
体重:61kg
利き足:左足

シャフタール・ドネツクの下部組織からトップチームデビュー。しかしシャフタールのトップでは出場機会がないまま、2015年にウファというロシアのクラブへ移籍し、ここではレギュラーとして常時出場。

その活躍から、わずか19歳にしてウクライナ代表のEURO2016出場メンバーに選ばれました。


スポンサーリンク
?

プレースタイル・ポジション

ポジションは、トップ下もしくは両サイドと2列目であればどこでも可能な左利きのアタッカー。

まだ試合を通してプレーをしっかり見たことはないものの、プレー動画を見る限りでは、スピードもあるしドリブルもパスも上手い、オフェンス能力は全般的に高そうな選手ですね。トップでの経験はまだ少ないものの、タイプ的にいえばシャルケのサネとかに近いかも?

 

ただ、テクニックのある2列目の選手っていうのは多く出てくるけど、そこからトップレベルに行けるのはひと握りなので、今後周りのプレッシャーやプレースピードが上がったときに、オフザボールの動きとかも含めてどこまでこの技術を生かせるか、というところが重要になってくると思います。

*ジンチェンコの上手さが分かるプレー動画


スポンサーリンク
?

移籍先はシティ?ドルトムント?

噂によると、2016夏の移籍はほぼ確実で、いまのところマンチェスターシティもしくはドルトムントへの移籍の可能性が高いとのこと。
まだ19歳なので、この2チームであれば若手が活躍しやすい印象の強いドルトムントのほうが良いかも?

ただ、ドルトムントはこの夏の移籍市場ではかなり積極的に動いていて、すでにオスマン・デンベレエムレ・モルなど若手アタッカーを獲得しているので、そこに加えてさらにこのジンチェンコも獲るかとなると微妙かもしれません。

やっぱり若手選手とはいえ、プレーしてなんぼだと思うし、控えの期間が長いところから大成した選手ってほとんどいない気がするので、なるべく出場機会が得られる環境にいってほしいですね。

 

≪追記≫
マンチェスターシティへの完全移籍が決定しました。
移籍金は約2億円程度とのこと。ポテンシャルからすると、かなり格安な感じですね。最初はレンタル移籍する可能性もあると思います。


スポンサーリンク
?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, ウクライナ, ミッドフィルダー