サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ブラジル代表のスタメン・フォーメーション予想と注目選手【ロシアワールドカップ2018】

      2018/05/10

 

ブラジル代表のスタメン・フォーメーション

2018ロシアワールドカップで、優勝候補筆頭のブラジル代表

関連記事)2018ロシアW杯の優勝国と得点王候補

前回大会では、自国開催でありながらドイツに1-7という歴史的大敗を喫したこともあり、今大会にかける思いは強いはず。

今回はまったく脆さを感じさせない、堅いチームに仕上げてきている印象です。こういうときのブラジルは強いですよね。
日本代表も親善試合で戦っていたけど、決して派手ではないけど本当に強さを感じるチームだと思います。

ブラジル代表の予想スタメン・フォーメーションなどについてまとめました。

スポンサーリンク
?

 

ブラジルのFIFAランキングとW杯予選成績

FIFAランキング

ブラジルのFIFAランキングは2位(2018年4月現在)。
ここ最近は1位のドイツ、2位のブラジルは長い間安定していますね。

ロシアW杯予選成績

ブラジルは、南米予選を12勝5分け1敗で1位で突破
18試合で41得点11失点という圧倒的な成績を残してきました。

唯一の敗戦は予選の初戦で、2戦目以降は負けなし。チッチ監督のもと、堅い守備と強力な攻撃を持つチームに仕上がっています。

 

グループリーグの組み合わせと予想順位

ブラジルの入ったグループEの他の国は、
スイス、セルビア、コスタリカ

もちろんブラジルは1位予想
スイスとセルビアが2位を争う戦いになるんじゃないかと思います。

 

出場メンバー

※本大会のメンバー発表があれば追記します。

 

ブラジル代表のスタメン・フォーメーション予想

ブラジル代表フォーメーション

システム:4-3-3

GK
アリソン(ローマ)

DF
ダニエウ・アウベス(PSG)
ミランダ(インテル)
マルキーニョス(PSG)
マルセロ(レアルマドリード)

MF
カゼミロ(レアルマドリード)
レナト・アウグスト(北京国安)
パウリーニョ(バルセロナ)

FW
ネイマール(PSG)
コウチーニョ(バルセロナ)
ガブリエル・ジェズス(マンチェスターシティ)

 

チームの特徴・サッカースタイル

センターバックと中盤3人は、フィジカル・運動量に優れたメンバー構成
特に中盤は、ブラジル代表に入る選手なので当然技術も高いけど、それ以上に守備の強さ・堅さのある選手を入れている印象です。

さらに前線の3人も、ネイマールも含めて守備意識が高く、ボールを奪われたらすぐにプレスをかけにいくのが徹底されている。

そんな強固な守備を基盤に、攻撃面では前線の3人と攻撃的な両サイドバックにボールを預け、そこからコンビネーションや個人技で崩していくスタイル。

スポンサーリンク
?

特にネイマール、コウチーニョはドリブル・パス・シュートと何でもできるアタッカー。
中央のジェズスはネイマール、コウチーニョのためにスペースを空ける動きなどもしつつ、あまり中盤には降りてこず、ゴール前でのフィニッシュに集中する役割になっています。

 

注目選手

ネイマール

ネイマール

前回大会、大敗したドイツ戦はケガで欠場していたネイマール。今回こそ最後までフルで出場し、優勝&大会MVPを狙っているはず。

厳しいマークがつくのは必至だけど、その中でどれくらい活躍を見せられるか。3トップを組むジェズスやコウチーニョとの相性はばっちりだと思います。

 

カゼミロ

今回のブラジルは中盤を堅い選手でまとめている印象だけど、その中でも激しい守備で中盤を引き締めているのがカゼミロ

所属するレアルマドリードと同じように中盤底・アンカーの位置に入って、危険なところを潰しまくってます。

マンチェスターシティのフェルナンジーニョもアンカーとしてバランスの良い選手だけど、これまでの起用を見ても、カゼミロがスタメン出場するでしょう。

関連記事)カゼミロのプロフィール・プレースタイル

 

マルセロ

日本代表も親善試合できれいなゴールを決められてしまったけど、サイドバックとして世界一ともいえる攻撃力を持つ選手。

ボールコントロールやキックの技術の高さは、通常ディフェンダーとしてはありえないぐらいのレベル。ブラジルの中でも特に見ていて楽しい選手のひとりです。

関連記事)マルセロのプロフィール・プレースタイル

 

ガブリエル・ジェズス or フィルミノ

センターフォワードのスタメンにどちらが入るのかは、まだ微妙なところだと思います。

これまでの起用でいえばジェズスだろうけど、今シーズンのクラブでの出来でいえばフィルミノだと思う。リバプールはチャンピオンズリーグで決勝に進出して勢いもあるし、本番はフィルミノが起用される可能性もあるかなと。

どちらにしても、2人とも周りを生かしつつ自分でゴールも狙えるタイプ。
ネイマール、コウチーニョという圧倒的な個人技を持つ選手と絡みながら、得点ランキングでも上位に入っていくんじゃないかと思います。

関連記事)
ガブリエル・ジェズスのプロフィール・プレースタイル
フィルミノのプロフィール・プレースタイル

 

▼その他ブラジル代表選手のプロフィール・プレースタイル

 

以上、2018ロシアワールドカップのブラジル代表についてでした。

スポンサーリンク

おすすめ記事

【ロシアワールドカップ2018】注目国の予想フォーメーション・スタメンまとめ 1
【ロシアワールドカップ2018】注目国の予想フォーメーション・スタメンまとめ

  スポンサーリンク ?   2018ロシアワールドカップに ...

これがクリスティアーノ・ロナウドだ! 2
サッカー選手のおすすめドキュメンタリー動画!メッシやロナウドはどんな少年だった?【日本代表の戦いも】

  メッシやクリスティアーノ・ロナウドは、昔どんな少年だったのか。彼ら ...

GIANT KILLINGアニメ 3
無料で見れる!おすすめサッカーアニメ動画配信まとめ【Days、キャプテン翼ほか】

  サッカーをテーマにした漫画は多く出ていて、個人的にも気になったもの ...

4
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

  スポンサーリンク ? サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのも ...

5
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

  サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意 ...

 - ロシアワールドカップ2018