サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ワニャマ(トッテナム)のプレースタイル・ポジションは?トッテナム移籍でさらに評価上昇

   

wanyama

2016-17シーズンからトッテナムに移籍したケニア代表MFビクター・ワニャマ

加入以降、早くもトッテナムの中盤に欠かせない主力選手になっています。

プロフィールプレースタイルなどについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:ビクター・ムガベ・ワニャマ
国籍:ケニア
生年月日:1991年6月25日
身長:188cm
体重:76kg
利き足:右足

もともとワニャマは、2008年にベルギーのベールスホットでプロデビューすると、2011年にセルティックへ移籍。

その後、2013年にサウサンプトンへ移籍し、中盤でシュナイデルラン(その後ユナイテッドへ移籍)とコンビを組むなどして活躍。

そして2016年夏の移籍市場でトッテナムへの完全移籍が決定。

移籍金は、約1100万ポンド(約14億円)程度といわれています。この移籍金が高騰している中、トッテナムにとってはかなりコスパの良い買い物だったんじゃないでしょうか。

 


スポンサーリンク
?

 

プレースタイル・ポジション

ワニャマのポジションは、中盤センターの守備的な位置で、
特徴も、身体能力・フィジカルの強さを生かしたボール奪取など主に守備面での活躍が目立つ選手です。

 

ボールを持った相手に対してのプレスはかなり粘り強く、球際も強い。

また、身長もあるため空中戦にも強く、高いヘディングは守備だけでなくセットプレーなどでは攻撃時にも大きな武器に。

 

ボールテクニックは、特別上手いというほどではないけど、一定以上の技術レベルはあり繋ぐ意識も高い。
ボールを奪ったら一気に持ち上がるような推進力も持っている選手です。

 

いまのトッテナムは、もはやハードワークできない選手は入れないほど、かなり全員がハードワークするよく走るチームになってきています。

良い時は本当にプレミアのアトレチコといってもいいぐらいプレスとショートカウンターが機能してるし、そこにワニャマのパワーとダイナミックなプレーも良い感じにフィットしてると思います。

ワニャマもトッテナムに加入して早々に中心選手になっている感じで、さらに評価を上げているんじゃないかと思います。

*ワニャマの上手さが分かるプレー動画

特に最近は、中盤の低い位置のポジションでも、ボールテクニックがある選手が評価されがちな気がするけど、やっぱりこういうどっしりした守備に信頼がおける選手がいると、見ていて安心できますね。

派手ではないけど堅くて強い、トッテナムはかなり良いチームになってきていますね。


スポンサーリンク
?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - ケニア, ボランチ, ミッドフィルダー