サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

テオ・エルナンデスのプレースタイル・ポジション!レアル移籍で兄リュカとライバルに

      2018/08/18

2016-17シーズンは、アトレチコマドリードからレンタル移籍でアラべスでプレーしていたフランス人DFのテオ・エルナンデス

2017年夏の移籍でのレアルマドリード加入が合意済みとも伝えられている、将来有望な選手です。(追記:2017年夏の移籍市場で、レアルマドリードへの移籍が正式に決定⇒2018年夏の移籍市場でレアルソシエダへの1年間のレンタル移籍が決定

プロフィールプレースタイルなどについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:テオ・ベルナール・フランソワ・エルナンデス・パイ
国籍:フランス
生年月日:1997年10月6日
身長:185cm
体重:69kg
利き足:左足

テオ・エルナンデスは、もともと10歳の時にアトレチコマドリードの下部組織に入団。

ちなみに、兄のリュカ・エルナンデスもアトレチコマドリードのユース出身で、現在アトレチコのトップでプレーしてますね。

 

また、2人の父であるジャン=フランソワも、もともとプロのサッカー選手。

DFとして、フランスやスペイン、それもアトレチコマドリードでのプレー経験もあったようです。

 

テオエルナンデスも、アトレチコのトップチーム昇格は果たしたものの、同じポジションにはフィリペルイスらがいることもあり、まずはレンタル移籍で経験を積むため2016-17シーズンはスペイン国内のアラべスでプレー

アラべスではシーズンを通してほとんどの試合でスタメン出場し、特にスピードと攻撃力を生かしたプレーでさっそく注目の若手選手になっています。

 

また、フランス代表としても、ユース各世代でプレー。

現時点ではまだA代表には未招集ではあるものの、今季の活躍からすれば近いうちに呼ばれるんじゃないでしょうか。最近のフランス代表はディフェンスラインも層が厚くなってきたのでポジション争いは激しいとは思うけど。

関連記事)2018W杯のフランス代表スタメン予想!

 

移籍先はレアルに合意済み?

そんなテオエルナンデスは、2017年夏の移籍市場でのレアルマドリード加入が合意済みとも報じられていました。

ただ、今季はアラべスでプレーしていたので実質アトレチコのトップでは出ていない選手ではあるけど、レアルにいくとすれば、同じマドリードにあるライバルチームへの禁断の移籍にはなりますよね。

トップで出ていない場合はサポーターもそれほど気にしないんでしょうか?

スポンサーリンク
?

 

もしレアルの選手となれば、兄弟で同じ都市のライバルチームの選手ということにもなります。

兄弟仲も若干心配になってしまうような関係だけど、まあサッカー選手のばあいはそれぐらいは当たり前のことと受け入れるのかな。

 

≪追記≫
2017年夏の移籍市場で、レアルマドリードへの移籍が正式に決定
移籍金は、約2600万ユーロ(約34億円)といわれています。

 

≪追記≫
レアル移籍後はなかなか出場機会を得られず、2018年夏の移籍市場でレアルソシエダへの1年間のレンタル移籍が決定しました。

レアルのスタメンが厳しいのは、マルセロがいる時点である程度予測できたと思うんですけどね。ちょっともったいない1年になった感じもします。

ただ買取オプションは無しのようなので、1年後にレアル復帰→マルセロ退団→スタメンにという流れになるかもしれません。

 

プレースタイル・ポジション

テオ・エルナンデスのポジション左サイドバックがメインだけど、センターバックでもプレー可能なようです。

また、プレースタイル的にはかなり攻撃的なサイドバックなので、一列前のポジションでも問題なくやれるはず。

 

特徴は、圧倒的なスピードと身体能力を生かした攻撃力

ボールを持つと一気にドリブルで持ち上がって、そこからの鋭いクロスをどんどん入れて行くのが持ち味。ときにはそのまま中に入って強烈なシュートを打つことも。

まだプロ1年目の選手だけど自分でどんどん持ち上がっていく思いきりの良さは見ていて気持ちいいですね。

たまに強引にひとりで行き過ぎなように感じるときもあるけど、そのあたりの判断は今後まだまだ良くなっていくんじゃないかと。なにせまだプロ1年目の19歳ですし。

 

また、サイドバックとしては体格が大きくパワーもあるため、それが球際の競り合いなど守備面でも効いてる印象。

センターバックにも対応できるだけあって、決して攻撃だけではない、堅い守備力も持っている選手です。

*テオエルナンデスの上手さが分かるプレー動画

ボールを持ってドリブルしていく力強い姿はちょっとベイル的な雰囲気もありますね。

ベイルももともとはサイドバックだったし、やっぱりこの選手ももっと前目のポジションでやってみても面白いかも。

足元の技術も、決して柔らかいボールタッチではないけど、止める蹴るなどボールを扱う技術は十分高い。

 

まあディフェンスも良い選手なのでちょっともったいないかもしれないけど、これだけスピード・パワーのある選手が前にいるっていうのも、ベイルと同じく相手にとってはかなり脅威なんじゃないかと思います。

 

 


?

おすすめ記事

海外サッカー移籍市場2018-19 1
【海外サッカー2018夏の移籍】主な決定情報まとめ!各国リーグ・ビッグクラブ中心に【随時更新】

スポンサーリンク ?   クリスティアーノ・ロナウドやネイマール、グリ ...

海外サッカー移籍市場2018-19_注目選手 2
好きなチームに加入してほしい!海外サッカー2018年夏の移籍で注目の選手70人をポジション別に

毎回大きな動きのある海外サッカー夏の移籍。 特に、自分の好きなチームにどんな選手 ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

GIANT KILLINGアニメ 5
無料で見れる!おすすめサッカーアニメ動画4選【Days、キャプテン翼ほか】

サッカーをテーマにした漫画は多く出ていて、個人的にも気になったものはよく読んでい ...

 - サイドバック, ディフェンダー, フランス, リーガエスパニョーラ

error: Content is protected !!