サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ローデ(ドルトムント)のプレースタイル・ポジション!足元はちょっと微妙…?

   

Sebastian Rode

2016年夏の移籍市場で、バイエルンミュンヘンからドルトムントへ移籍したセバスティアン・ローデ
香川真司とは、チームメイトであり近いポジションを争うライバルともいえる選手です。

プロフィールやプレースタイルなどについてまとめてみました。


スポンサーリンク

?

プロフィール

本名:セバスティアン・ローデ
国籍:ドイツ
生年月日:1990年10月11日
身長:179cm
体重:73kg
利き足:右足

もともと、現在はドイツの4部リーグに所属しているキッカーズ・オッフェンバッハの下部組織からトップチームに昇格しプロデビュー。

そこから2010年にフランクフルトへ、そして2014年にバイエルンミュンヘンへ移籍

 

しかし中盤の層がかなり厚いバイエルンでは、出場機会をなかなか得ることができず、2016年夏の移籍市場でドルトムントへ完全移籍。

同じくバイエルンからはゲッツェもドルトムントへ移籍(復帰)しています。

 

また、ドイツ代表としても、A代表にはまだ選出されていないものの、ユース各世代でプレーしてきています。


スポンサーリンク

?

プレースタイル・ポジション

ポジションはボランチで、守備に泥臭くハードワークでき、また攻撃面でもダイナミックな攻め上がりから決定的なプレーもできる選手。

 

ただ、バイエルン時代のプレーを見るとボールコントロールやパスも上手く思えたけど、ドルトムントに移籍して2016-17シーズン開幕前のプレシーズンを見た試合では、あまり足元の上手さは感じない選手に見えました。

まあ数試合では判断できないし、チームにもフィットしていけば徐々にもっと良さが出てくるのかもしれないけど。

 

守備面では球際に強くかなりガツガツいけるところは、あまりドルトムントの中盤にはいなさそうなタイプに感じたので、特に強豪との試合などでは貴重な選手になるかもしれません。

*ローデのバイエルン時代のプレー動画

今季、ドルトムントが4-3-3(4-1-4-1)のシステムにするのであれば、インサイドハーフのポジションでは香川のライバルのひとりともいえそう。

ただ、タイプはだいぶ違うため、実際直接的には香川のライバルにはならないかもしれません。やっぱり香川が争うのは、ゲッツェやカストロあたりになるんじゃないかと。

以上、バイエルンからドルトムントに移籍したローデについてでした。


スポンサーリンク

?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - ドイツ, ボランチ, ミッドフィルダー