サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

フィルミノ(リバプール)のプレースタイル・ポジションは?クロップサッカーにぴったりのアタッカー

      2016/10/26

roberto-firmino

リバプールに所属するブラジル代表のアタッカー、ロベルト・フィルミノ

リバプール加入当初こそ、少し適応に苦労している感はあったものの、特に16-17シーズンは前線の主力選手として活躍しています。

フィルミノのプロフィールプレースタイルなどについてまとめてみました。


スポンサーリンク
?

プロフィール

本名:ロベルト・フィルミーノ・バルボーサ・デ・オリヴェイラ
国籍:ブラジル
生年月日:1991年10月2日
身長:180cm
体重:76kg
利き足:右足

もともと、ブラジルのフィゲイレンセというクラブの下部組織からトップチームに昇格し、プロデビューしたフィルミノ。

若くして主力選手として活躍すると、2011年にブンデスのホッフェンハイムに移籍
そこでも得点を多く決めるなど活躍を見せ、ヨーロッパの国外からも注目されるようになり、2015年にリバプールへ移籍

若手の注目株だったことや、市場全体での移籍金の高騰などもあり、移籍金は約4100万ユーロ(約57億円)だったといわれています。

 

リバプール加入当初は、なかなか思うような活躍ができていなかったものの、クロップの戦術がチームに浸透してくるにつれフィルミノもだんだんフィットしてきて、2016-17シーズンは、前線の中心選手として起用されています。

 

ブラジル代表でも、2014年に初選出されデビュー。

最近はあまり呼ばれていなかったものの、リバプールでレギュラーとして活躍するいま、今後は安定して選出されていくんじゃないかと思います。


スポンサーリンク
?

プレースタイル・ポジション

フィルミノのポジションは、2列目から前であればどこでもプレー可能で、リバプールではワントップを務めることも多い。

 

特徴は、攻撃の能力が全般的に高いアタッカーで、スピードのある細かいドリブルに、パスやシュート技術も高い選手。キックも左右どちらの足でも上手い。

ワントップでプレーすることも多いけど、いわゆるゴール前に張っているセンターフォワードではなく、単独でゴールまでいってしまうようなプレーというよりは、広く動き回りながら周りとのコンビネーションで崩していくのが得意なタイプ

 

特にリバプールの前線は、他にもコウチーニョやマネといったスピードとテクニックがある選手も多いし、フィルミノの素早く細かいテクニックでかき回すようなプレーには、相手ディフェンスはかなり手こずっている印象。

運動量も豊富で、クロップのサッカーにはかなり合っている選手だと思います。

課題は、けっこう簡単なシュートを外したりするシーンもある印象なので、そのあたりでしょうか。

*フィルミノの上手さが分かるプレー動画

いまのブラジル代表では、ワントップに絶対的な選手がいない状態なので、そこにフィルミノが入っていく可能性はあると思います。

リバプールだけじゃなく、ブラジル代表でも今後重要な選手になっていきそう。


スポンサーリンク
?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, フォワード, ブラジル, ミッドフィルダー