サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

リシャルリソン(ワトフォード)のプレースタイル・ポジション!ブラジル人らしいテクニカルなドリブルが武器

   

2017年夏の移籍市場で、プレミアリーグのワトフォードに加入したブラジルの若手アタッカー、リシャルリソン

ワトフォード自体、現時点で上位にいるように調子が良いけど、その中でリシャルリソンもさっそくポジションを得て活躍しています。

プレミアリーグでは、同い年のブラジル人、ガブリエル・ジェズス(マンチェスターシティ)がかなり印象的な活躍を見せているけど、プレミア初挑戦ですぐに馴染んでいるこの選手も今後より注目を集めて行くかもしれません。

プロフィールやプレースタイル・ポジションなどについてまとめました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:リシャルリソン・デ・アンドラーデ
国籍:ブラジル
生年月日:1997年5月10日
身長:179cm
体重:71kg
利き足:右足

所属チーム・経歴

リシャルリソンはもともと、ブラジルのアメリカ・ミネイロの下部組織からトップに昇格しプロデビュー。
その後、フルミネンセに移籍すると、ここで得点を多くあげる活躍。

そして、2017年夏の移籍市場で、ワトフォードに完全移籍しました。契約期間は5年とのこと。

また、ブラジル代表としては、ユース代表に選ばれ、2017年には南米ユース選手権にも出場していました。

 


スポンサーリンク
?

 

プレースタイル・ポジション

リシャルリソンは、中央やサイドの前線の幅広いポジションでプレー。

特に得意なのは左サイドでのプレーで、ワトフォードでも主に3トップの左で起用されています。

 

ネイマールっぽさもあるスピーディー&テクニカルなドリブル

特徴は左サイドから仕掛けるドリブルで、ブラジル人らしい柔らかくトリッキーなボールコントロールと細かいステップ、キレのある仕掛けでどんどんボールを運んでいく。

単純なスピードも速いけど、特に一気にボールを持ち出すときの加速が速くて、ドリブルの2歩目で相手を置き去りにするようなシーンが多い。

左サイドでのボールの持ち方は、それこそネイマールっぽい雰囲気もありますね。

何でもできるネイマールに比べると、いまのところプレーの幅は限定的な感じの選手には見えるけど、個人技はなかなかのレベルだと思います。

 

カットインからの強烈なミドルシュート

また、センターフォワードでもプレーできるだけあって、クロスに合わせたり、ゴール前に入っていくストライカーらしい動きも得意。

また、右足左足どちらでも強烈なシュートが撃てる。サイドでボールを持ちカットインからのシュート、というのはひとつの得意パターンだと思います。

ただ、若干シュートミスが目立ったり、最後のところの精度はまだ雑なところも見られるので、ここは改善が必要なポイントといえるかもしれません。

 

*リシャルリソンの上手さが分かるプレー動画

当たりの激しいプレミアでは、多少フィジカル面で苦労しているようにも見えるけど、積極的に仕掛ける良さはさっそく出ていると思います。
この間のチェルシー戦でも、つぶされることもあったけど、ドリブルは一定以上は通用しているように見えましたね。

 


スポンサーリンク
?

 

プレミア・リーガを全試合配信!「スポナビライブ」

>> プレミア・リーガ全試合配信!スポナビライブ公式サイト

スポンサーリンク


おすすめ記事

1
正確なロングパスや鋭いクロス!キック精度の高い現役選手ランキングTOP10

ロングパスやクロスの上手いサッカー選手と言えば、昔はベッカムやシャビアロンソ、ピ ...

2
最強のドリブラーは?ドリブルランキング現役選手TOP10! 上手すぎるボールコントロールに鳥肌

現役サッカー選手の中から、ドリブルが上手い選手のランキングTOP10を考えてみま ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

5
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2017年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

 - 2列目, ブラジル, プレミア, ミッドフィルダー