サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ラキティッチのプレースタイル・ポジション!バルセロナの攻守を支える万能型MF

      2018/07/19

ラキティッチ

バルセロナで活躍するMFイヴァン・ラキティッチは、高い技術にくわえてハードワークもできる選手。攻守に渡ってバルセロナに不可欠な存在になっています。

クロアチア代表でもレアルマドリードのモドリッチ、ユベントスのマンジュキッチらと共にチームを牽引する働きを見せています。年齢的に考えても、いまキャリアハイのパフォーマンスともいえるかもしれません。

 

スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:イヴァン・ラキティッチ
国籍:クロアチア
生年月日:1988年3月10日
身長:184cm
体重:78kg
利き足:右足

所属チーム・経歴

オーストリア→ドイツへ

FCバーゼルのユースで活躍していた2005年にそのままトップチームデビュー。初年度は2試合の出場に留まるも、2006~2007シーズンからはレギュラーに定着します。

このシーズンはリーグ戦33試合に出場し、11ゴールをマーク。シーズン若手最優秀選手に選出されたほか、自身のゴールが年間最優秀ゴールに選ばれるなど、絶好調で締めくくりました。

そして、このシーズンの活躍が高く評価され、2007年夏の移籍市場でドイツ1部の名門シャルケに移籍

7月21日のカールスーエSC戦でデビューすると、カップ戦では一回戦のSVアイントラハト・トリーア戦でドイツ初得点を挙げました。その後リーグ戦でもシュツットガルトやバイエルン相手にゴールを奪い安定した活躍。この年はCL初出場も達成し、クラブ初のベスト8進出に貢献しました。

 

セビージャ→バルセロナへ

結局、ラキティッチはドイツ初年度ながら29試合に出場し3ゴール10アシストの大活躍。それが評価され、2011年1月にはスペイン1部の強豪セビージャFCに4年半契約で移籍し、26日のマラガ戦でリーガデビューを果たします。

3試合目のエルクレスCF戦でリーガ初ゴールを達成すると、その後もチームの司令塔としてチームの攻守陣を牽引。

2013~2014シーズンにはキャプテンに任命されクラブに不可欠な存在になりました。

序盤こそ下位に低迷したものの、ポジションをボランチからトップ下にうつすと調子をあげ、リーグでは34試合で12ゴール。チームも7シーズンぶり、3度目のEL優勝を達成します。

 

そして2014年夏にはバルセロナに移籍。9月のレバンテ戦ではさっそく初ゴール。
適応が難しいといわれるバルセロナに早期からフィットすると、後半戦では攻守の要として変えの効かない重要なプレーヤーとなりました。

この年はリーグ戦、CLの二冠を達成し、以降もバルセロナの主力として安定した活躍を続けています。

シャビの抜けた穴を埋めるという、プレッシャーのかかる役割を期待されていたけど、シャビとはまた違ったプレースタイルでバルサの中心選手になってますね。

 

目標とする選手(戦士)はドラゴンボールの孫悟空!?

実はラキティッチは日本の大ヒット漫画、「ドラゴンボール」の大ファンであることが明らかになっています。

スポンサーリンク
?

2015年にはプレー中に髪が逆立った自分の写真と、スーパーサイヤ人の孫悟空の写真を並べてツイートしていました。
さらに、同年にクラブW杯で来日した際にはファンから悟空のフィギュアをプレゼントされたこともツイート

ラキティッチがよほど漫画・アニメ好きなのか、それともドラゴンボールの人気度がすごいのか。どちらにしても、日本人からすれば親しみの持てる一面ですね。

ラキティッチ_ドラゴンボール

 

プレースタイル・ポジション

ボランチやトップ下でのプレー経験があり、バルセロナではインサイドハーフまたは、最近使われることが多い4-4-2の中央でプレーしています。おそらくアンカーでも問題なくこなせる選手でしょう。

縦へのダイナミックな推進力

ラキティッチの特徴として挙げられるのが、ダイナミックさや推進力。これはある意味バルセロナの中盤の選手らしくない要素で、シャビにはあまり見られなかった特徴ですね。

バルサでスタメンで出ていることから当然、足元の技術も高いしショートパスも上手いんだけど、それに加えて走力やフィジカルの強さもあるので、ドリブルで一気に持ち上がることもできる。

また高いキック精度も持っているため、中~長距離の縦パスやサイドチェンジで大きく局面を変えることもできる。
細かく繊細なタッチでリズムを作るイニエスタとはまた違ったアクセントを付けられる選手です。

強烈なロングシュート

遠めからでも積極的に撃っていく、パワフルなシュートも魅力的。このあたりはパウリーニョとかにも近いものがありますね。

バルセロナの場合、相手はどうしても引いて守備を固めてくるので、手前から狙っていけるシューターがいるのは大きいと思います。

守備面での献身性

攻撃面での貢献は言わずもがな、守備時にハードワークできるのもラキティッチの魅力。

ボールを奪われた際には泥臭いタックルを厭わず中盤で積極的にボールを狩り、カウンター潰しを仕掛けていきます。

運動量も多いし、今季リーグで最少失点数を誇るバルセロナの堅守にも大いに貢献している選手です。

 

攻守にわたってバランスよくバルセロナを支えている選手で、国籍も同じ、プレースタイルも少し似ていることからレアルマドリードのモドリッチとよく比較されます。

モドリッチのほうがよりテクニカルなタイプだと思いますが、どちらも中盤ならどこでもハイレベルにこなせそうな万能型ですよね。

▼ラキティッチの上手さが分かるプレー動画


?

おすすめ記事

海外サッカー移籍市場2018-19 1
【海外サッカー2018夏の移籍】主な決定情報まとめ!各国リーグ・ビッグクラブ中心に【随時更新】

スポンサーリンク ?   クリスティアーノ・ロナウドやネイマール、グリ ...

海外サッカー移籍市場2018-19_注目選手 2
好きなチームに加入してほしい!海外サッカー2018年夏の移籍で注目の選手70人をポジション別に

毎回大きな動きのある海外サッカー夏の移籍。 特に、自分の好きなチームにどんな選手 ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

GIANT KILLINGアニメ 5
無料で見れる!おすすめサッカーアニメ動画4選【Days、キャプテン翼ほか】

サッカーをテーマにした漫画は多く出ていて、個人的にも気になったものはよく読んでい ...

 - クロアチア, ボランチ, ミッドフィルダー, リーガエスパニョーラ

error: Content is protected !!