サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

チェルシー移籍が決定!FWバチュアイのプレースタイル・ポジションは?

      2016/08/09

michy-batshuayi

フランスのマルセイユでプレーするベルギー代表のフォワード、バチュアイ。(→チェルシーへの完全移籍が決定しました)

今季ここまでリーグで15得点を決めるなど、ビッグクラブの注目も集める活躍を見せています。

この選手の、プロフィールやプレースタイルについてまとめてみました。


スポンサーリンク
?

プロフィール

本名: ミヒー・バチュアイ
国籍: ベルギー
生年月日: 1993年10月2日
身長: 182 cm
体重: 78 kg
利き足: 右足

ユース時代の所属チームは、ベルギーのブリュッセルやアンデルレヒト、スタンダールリエージュなどの下部組織を移り変わっており、そしてスタンダールリエージュでトップチームデビュー。

このとき、日本代表のGK川島選手もこのスタンダールリエージュに所属していました。

2013-14シーズンには、リーグ18得点をあげる活躍で、2014年から現在のフランス・マルセイユに移籍。
今シーズンは15得点をあげる活躍で、アーセナルなど国外のビッグクラブから注目される選手になっています。

また、ベルギーのA代表でもすでにデビューし、得点も決めています。
ベルギー代表のフォワードには、ルカクやベンテケ、オリジらもいますが、おそらくバチュアイもEURO2016出場のメンバーに入ってくるんじゃないかと。


スポンサーリンク
?

バチュアイのプレースタイル

最近は、2列目より前ならどこでもできるような器用なセカンドストライカー的なフォワードの選手が多い中、バチュアイは純粋なストライカータイプといえると思います。

足元のテクニックやドリブルも上手いほうだとは思うけど、いちばんの特徴は、シュートテクニックや、ゴール前でのボールの受け方

相手を背負ってパスを受けたり、サイドからのクロスにマークを外して合わせたりする、シュートを打つまでの動きが上手いので、ゴールに近いところにいて一番怖さを与えられる選手だと思います。

 

一方、スピードはそこまで速くはなく、カウンターのときにもわりとボールを止めてしまいがちだったり、ボールを持ちすぎてチャンスをつぶしてしまうようなシーンもあったりするのは、この選手の現在の課題といえるかも。

とはいえ、22歳にしてこの決定力はすごいですし、中盤ではシンプルに味方に預けて、自分はゴール前に入っていって良い形でシュートを打てるように専念すれば、もっと怖い選手になっていくんじゃないかと思います。

*バチュアイのシュートセンスが分かるプレー動画

バチュアイには、アーセナルやトッテナム、ユベントス、アトレチコマドリードらの強豪クラブが獲得を狙っているという噂が上がっています。

早ければ、来季2016-17シーズンから上のような強豪クラブへ移籍してプレーする姿を見られるかもしれません。

≪追記≫
2016年夏の移籍市場で、チェルシーへの移籍が決定しました。
移籍金は約45億円といわれています。
コンテ新監督は2トップを採用しそうな気がするので、バチュアイもスタメンとして考えられているんじゃないかと思います。

以上、ベルギー代表フォワード、バチュアイについてでした。


スポンサーリンク
?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - フォワード, ベルギー