サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

マルコ・ピアツァ(クロアチア代表)のプレースタイルやポジションは?

      2016/08/10

Marko Pjaca

EURO2016にもクロアチア代表メンバーとして参加している、ディナモザグレブ所属のアタッカー、マルコ・ピアツァ(プヤカとも表記される)。
才能ある若手が多く出てくるクロアチアの中でも、特に将来を期待されている1人です。

プロフィールやプレースタイルなどについてまとめてみました。


スポンサーリンク
?

プロフィール

本名:マルコ・ピアツァ
国籍:クロアチア
生年月日:1995年5月6日
身長:186cm
体重:81kg
利き足:右

ピアツァはもともと、地元クラブである名門ディナモザグレブの下部組織に入団。
そこからロコモティヴァ・ザグレブへ移籍し、ロコモティヴァでトップチームデビュー。
18歳にしてレギュラーとしてプレーし、2014年に一番最初のクラブであるディナモザグレブへ復帰。

ここでの活躍から、クロアチアA代表にも若干19歳にしてデビュー。EURO2016に出場する最終メンバーにも選ばれました。


スポンサーリンク
?

プレースタイル・ポジション

ピアツァのポジション中盤2列目で、特に左サイドを得意としているようです。

本当にクロアチアのこの世代は、ハリロビッチにチョリッチと若手がすごいですね。(ピアツァのほうが1、2歳上だけど)

関連記事)
似ている選手は?ハリロビッチの身長やプレースタイル!
クロアチアの新星!アンテ・チョリッチのポジションやプレースタイルは?

ハリロビッチとチョリッチに比べると、ピアツァは体格も大柄な上でフィジカル的にも優れていて、スピードもあるアタッカー。

特にドリブルが得意で、左サイドからカットインしての強烈なシュートやスルーパスというのが得意なパターンのようです。

得点力も高く、ディナモザグレブの監督らによると、攻撃的MFに必要な能力をすべて高いレベルで備えているとかなり高い評価。

*ピアツァの上手さが分かるプレー動画

このクロアチアの逸材ピアツァには、早くもマンチェスターユナイテッドやバイエルンミュンヘンといったビッグクラブも獲得に興味を持っているとのこと。

本人も、代表の先輩でもあるモドリッチのように、いつかはチャンピオンズリーグで優勝したいというコメントもしているので、ビッグクラブへの移籍は考えているはずだと思います。

≪追記≫
2016年夏の移籍市場でユベントスに移籍することが発表されました。
移籍金は約27億円とのこと。


スポンサーリンク
?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, クロアチア, ミッドフィルダー