サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

久保裕也(ヘント)のプレースタイル・ポジションや移籍について!日本代表でもスタメン定着?

   

現在ベルギーのヘントに所属し、日本代表でもスタメンポジションを勝ち取った感のある、FW久保裕也
この調子をキープしてさらに成長していけば、日本代表でも今後まだまだ長く活躍していく選手だと思います。

久保裕也のこれまでの経歴や、プレースタイルなどについてまとめてみました。

 

プロフィール

本名:久保 裕也(くぼ ゆうや)
出身地:山口県山口市
生年月日:1993年12月24日
身長:178cm
体重:72kg
利き足:右足

もともと山口県出身の久保は、中学まで山口でプレーしていたところ京都サンガにスカウトされ、高校からは京都へ。立命館宇治高校に通いながら、京都サンガユースでプレーしていました。

そして高校2年生からは早くもトップの試合にも出場するように。

特に高3のシーズンには、途中出場が多いながらもシーズン10得点を決める活躍。さらにその年の天皇杯では決勝まで進んだ京都サンガの中でも点を多く決め注目を集めました。

その活躍もあり、高校生にして日本A代表メンバーにも初選出

 

その後2013年に、実力のある若手を多く輩出していることで定評のある、スイスのヤングボーイズに移籍

久保はヤングボーイズでは、1~2年目はシーズン通してスタメンに定着することはできなかったものの、途中出場からでも得点を多く決めて存在感を増していくと3年目にはスタメンとしてプレーし、さらに多く得点も決めていました。

 

その活躍もあり欧州で評価を高めた久保は、2017年1月の冬の移籍市場でベルギーのヘントに移籍

このときの移籍金はヘントのクラブ史上最高額となる350万ユーロ(約4億2000万円)だったということから、ヘントが久保にかけていた期待の大きさが分かりますね。

 


スポンサーリンク
?

 

さらなるステップアップの移籍は?

スイスからベルギーへの移籍というのは、明確にステップアップといえるのかどうかはちょっと微妙なところ。ただ、いまの久保の活躍ぶりを見ると欧州での評価をさらに高めて、他のクラブに向けて良いアピールにはなっていると思います。

特にハーフライン付近からドリブルで持ち上がってそのまま決めたゴールは圧巻でしたよね。

*久保の長距離ドリブルからのゴール

本人もこのままベルギーで長く続けるつもりはないと思うし、近い将来のさらなるステップアップを狙っているはず。

 

久保の代理人のコメントによると、次の移籍先としてはブンデスやセリエが候補になるとのこと。特に日本人選手が多くプレーしているブンデスはやっぱり有力な候補になりそうですね。

一方、プレミアリーグは久保の体格的に厳しいのではないかと考えているようです。

日本人としては決して小さいほうではないけど、たしかにフィジカル的に激しいプレミアのアタッカーとしては体格的に物足りないのかも。まあトップ下やウイングとして考えれば全然久保ぐらいの体格の選手はいますけどね。

 

プレースタイル・ポジション

久保のポジションは、もともとはフォワードとしてプレーしていたものの、全般的に技術が高く器用なため、トップ下やサイドのポジションでプレーすることも増えています。

ヤングボーイズでも主にトップ下で、現在は日本代表でも2列目の右サイドが中心。

さらに現在所属するヘントでも3トップの右ウイングに入ることが多いようです。

 

特に海外ではセンターフォワードには大きい選手が入ることが多いし、逆に久保のような器用でチャンスメイクやパスも上手い選手は少しポジションを下げて使いたくなるのだと思います。

ヘントで久保獲得を強く望んだといわれる監督も、久保の得点力とともに狭いスペースでボールを受けてチャンスメイクできる能力を評価しての獲得だった模様。

 

そんな久保の特徴は、攻撃面の能力・技術が全般的に高いところと、左右の足どちらでもシュートが上手いところ、あとプレーがシンプルで速いところだと思います。

日本人のアタッカーとしては珍しく?そんなにボールを持ちたがらないし、サイドでボールを受けたら早めに仕掛けてクロス、裏に抜けたらなるべく早くシュート、と判断がシンプルで分かりやすい、かつ切れ味もある。単純な足の速さはそこまであるわけじゃないと思うけど。

特にゴール前でのボールの受け方とかラストパスとか、シュートにつなげるプレーはかなり上手いと思います。シュートに持っていくためのトラップとかボールコントロールもかなり技術が高い。

 

*久保裕也の上手さが分かるプレー動画

 


スポンサーリンク
?

 

日本代表のキャリアとベストポジションは?

18歳にして初選出されたものの、これまで日本代表では出番があまり回ってこなかった久保。
それが2016年後半あたりから継続してスタメン出場の機会を得ています。

本田や香川、岡崎らこれまで代表で絶対的な存在だった選手たちが、所属クラブでの出場機会を減らしたこともあって回ってきたチャンスだと思うけど、これまではかなり良い出来ですよね。

ヤングボーイズの意向もあって五輪に出られなかった経験とかもあるので、本人的にもA代表で頑張りたいという気持ちは強いんじゃないかと思います。

 

ただ、いま起用されている右サイドというのが久保のベストポジションなのかというと、ちょっと微妙なところだと思います。まあ全体のバランスを考えてのチョイスなんだとは思いますが。

たしかに器用だし、サイドに入ってもゴールやアシストを記録してるのはすごいと思うけど、個人的には久保のシュートの上手さ・決定力やゴール前でのチャンスメイク能力などを考えると、中央で使うほうが良いと思う。

久保は守備でもハードワークしてるし、サイドでも十分機能してるとは思うけど、たまに窮屈そうに見えるときもあります。

そう考えると、大迫と久保の2トップ気味のフォーメーションとかが良いのかな。そもそも日本代表には2トップが合っている気もするので一度試してほしい気はしますね。

 


スポンサーリンク
?

 

プレミア・リーガを全試合配信!「スポナビライブ」

>> プレミア・リーガ全試合配信!スポナビライブ公式サイト

スポンサーリンク


おすすめ記事

1
正確なロングパスや鋭いクロス!キック精度の高い現役選手ランキングTOP10

ロングパスやクロスの上手いサッカー選手と言えば、昔はベッカムやシャビアロンソ、ピ ...

2
最強のドリブラーは?ドリブルランキング現役選手TOP10! 上手すぎるボールコントロールに鳥肌

現役サッカー選手の中から、ドリブルが上手い選手のランキングTOP10を考えてみま ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

5
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2017年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

 - フォワード, 日本