サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

クラバン(リバプール)のプレースタイル・ポジション!足元・フィードの上手さは?

   

klavan

2016-17シーズンから、リバプールに加入したエストニア代表DFのクラバン

ベテランらしく、加入してすぐに安定感のあるプレーを見せています。

クラバンのプロフィールプレースタイルなどについてまとめてみました。


スポンサーリンク
?

プロフィール

本名:ラグナル・クラバン
国籍:エストニア
生年月日:1985年10月30日
身長:186cm
体重:78Kg
利き足:左足

もともと自国エストニアの複数クラブでプレーしていたクラバンは、2005年にオランダのヘラクレス・アルメロへ移籍。その後、AZアルクマールを経て、2012年にドイツのアウクスブルクへ移籍。

そこで中心選手として活躍すると、2016年夏の移籍市場でリバプールへ完全移籍しました。

 

リバプールは、同じタイミングで、同じブンデスのセンターバックであるマティプ(シャルケ)も獲得。

ドイツで活躍した2人が加入し、層が心配だったセンターバックのポジションにだいぶ安心感が出てきました。


スポンサーリンク
?

プレースタイル・ポジション

クラバンのポジションは、基本センターバックで、利き足が左足のため、左サイドバックでプレーしたこともあるようです。

身長はマティプ(195cm)ほど高くはないものの、空中戦に強く、堅く安定感のある守備ができる選手。フォワードに入ったボールをつぶすのも上手いです。

 

あと、足元の技術もセンターバックとしてはあるほうで、自分でボールを持ち上がったり、縦パスをどんどん入れていったりする上手さもあります。逆サイドへのフィードもよく狙うし精度も高い。

個人的に見たところ、マティプよりも足元の安定感はある気がしますね。マティプも攻撃意識は強いけど、たまに怖いパスミスとかすることもあるので。

 

クラバンは、年齢・経験もあるのかもしれないけど、全体的にかなり落ち着いていて安定感がある選手という印象。あまりこれという目立った欠点はないんじゃないでしょうか。

*クラバンの上手さが分かるプレー動画

クラバン獲得にかかった移籍金は約5億円程度といわれているので、まあ年齢の高さというのがあるにせよかなりコスパの良い買い物だと思います。

マティプもフリーで獲得していたので、他のクラブがセンターバックにかなりお金をかけているのを見ると、このあたりリバプールはかなり優秀ですね。


スポンサーリンク
?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - エストニア, センターバック, ディフェンダー