サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ユヌゾビッチのwikiプロフィール!ポジションやプレースタイルは?【フリーキック動画】

   

junuzovic

ブンデスリーガのブレーメンに所属する、オーストリア代表MFユヌゾビッチ

特に世界トップレベルといってもいいフリーキックの名手として有名だけど、それ以外のプレーもかなり優秀な選手。

プロフィールやプレースタイルについてまとめてみました。


スポンサーリンク

?

プロフィール

本名:ズラトコ・ユヌゾビッチ
国籍:オーストリア
生年月日:1987年9月26日
身長:173cm
体重:65kg
利き足:右足

ユヌゾビッチは、もともとオーストリアのクラブであるグラーツァーの下部組織に入団し、そこでトップチームデビュー。

そして、グラーツァーから、アウストリア・ケルンテン→アウストリア・ウィーンオーストリアと、国内で2度移籍を経験した後、2012年にブンデスのブレーメンへ完全移籍

オーストリア代表としても、ユース世代から各年代に選出されてきて、現在はA代表でもスタメン(主にトップ下の位置で)で活躍しています。


スポンサーリンク

?

プレースタイル フリーキック動画も

ポジションはトップ下もしくはサイドのアタッカーで、体は大きくないものの俊敏性があり、細かいドリブルも得意。またキック精度の高さはプレースキック以外でも生かされていて、サイドチェンジのパスなども正確で上手い選手です。

フリーキックに関しては、2015年にイギリス「whoscored.com」が発表していたFK決定率ランキングで世界5位に入るほどの精度。(当時のデータでは世界1位はピャニッチ。)

関連記事)上手すぎる!フリーキック現役の名手10選 2016年最新版

 

キックの質としては、スピードのあるボールだったり、無回転の落ちるボールだったり驚くようなシュートを打つわけではないものの、距離が近くても遠くてもゴールの隅をカーブをかけて丁寧に狙う、ある意味オーソドックスなフリーキックでそのコントロールの精度がかなり高いですね。

オーストリア代表の試合では、右で蹴るときはユヌゾビッチ、左で狙うときはバイエルンのアラバと、精度の高いキッカー2人で蹴り分けていることが多いようです。

*ユヌゾビッチの股抜き3連発のドリブル動画

*フリーキックベスト5

EURO2016に出場するオーストリア代表の試合でも、アラバなどのプレーももちろんだけど、ゴール前でフリーキックを得たときには、ユヌゾビッチのキックにかなり注目が集まりそうです。


スポンサーリンク

?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, オーストリア, フリーキッカー, ミッドフィルダー