サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ペップに怒られるのも期待の証。キミッヒのプレースタイル!ポジションはCBが適正?

      2016/06/01

joshua_kimmich

若手ながら、バイエルンミュンヘンでほぼスタメンとしてプレーしているドイツ代表のキミッヒ
2015-16シーズンまでバイエルンの監督を務めていたグアルディオラからの期待もかなり強い選手でした。

プロフィールやポジション・プレースタイルなどについて紹介していきます。

プロフィール

本名:ジョシュア・キミッヒ
国籍:ドイツ
生年月日:1995年2月8日
身長:176cm
体重:70kg
利き足:右足

キミッヒはもともとシュツットガルトの下部組織出身で、そのままトップチームへ昇格。
しかし、シュツットガルトでは出場機会がほぼなく、ライブツィヒへレンタル移籍していたところ、そこでのプレーを見たグアルディオラが獲得を希望し、バイエルンミュンヘンへ完全移籍することになりました。

バイエルンでは、もともとのボランチのポジションだけでなく、途中からはセンターバックで起用されることが増え、本職CBのベナティアらを抑えてスタメンでプレーすることに。

その活躍からドイツ代表にも選出され、代表でもサイドバックなど主にディフェンスラインでプレーしています。


スポンサーリンク

?

プレースタイル 似ている選手は?

決して派手で目立つようなプレーをする選手ではないものの、ボールコントロールやキックなど基本的な技術は全般的に高く、何より周りがよく見えている視野の広い選手という印象。

もちろんまだレベルの差はあるにせよ、ちょっと似ているタイプでいうとシャビかなと思いました。
全盛期のシャビほど小回りの利いた圧倒的なボールキープができるわけではないけど、空いているスペースや選手を見つけて、そこに長短の正確なパスをタイミングよく出すのが上手い選手。

それに加えて、泥臭いハードワークもできるタイプなので、グアルディオラがディフェンスラインで使うのも分かる気がします。

 

ただ、特にチャンピオンズリーグレベルの試合などで見ると、最後の1対1のところなどで相手フォワードに競り負けているようなシーンもわりとあったので、センターバックとしてはフィジカル面などで若干不安なところも。

バイエルンでは、他に中盤に良い選手がいっぱいいるのでセンターバックで起用、というのもあったと思うけど、個人的には、このパスセンスや守備のハードワークを生かすのであれば、いまのところ本当は中盤のほうがベストポジションなんじゃないかと思います。

*キミッヒの上手さが分かるプレー動画


スポンサーリンク

?

ペップ(グアルディオラ)に怒られるキミッヒ

ある試合の後に、グアルディオラ監督からピッチの上でめちゃくちゃ怒られているキミッヒの映像が話題になったことがありました。

*グアルディオラがキミッヒを説教してる動画

 

まあ実際何を話していたかは分からないので、怒っていたかどうかは分からないものの、キミッヒの反応を見る限り、かなり強く指導されている感じですよね。

ただ、グアルディオラは、キミッヒのことを「今後10年でドイツ最高の選手の1人になる」とも称賛していたし、このときも最後にはハグして終わっていたので、期待の表れからなんだと思います。

グアルディオラはもともと24時間戦術について考えていると言われるほどの監督で、ベテラン選手ともしょっちゅうチームの戦い方などについて話しているようなので、特に若手選手に対しては、育てていきたいという気持ち強いんじゃないかと。

 

バイエルンの中盤はかなり選手層が厚いけど、次のアンチェロッティ監督になっても、キミッヒが起用されていくか、またポジションは中盤で使われるのかディフェンスラインなのか、なども今後のバイエルンの注目ポイントだと思います。


スポンサーリンク

?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - センターバック, ディフェンダー, ドイツ, ボランチ, ミッドフィルダー