サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ジョアン・マリオ(インテル)のプレースタイルは?アンカーのポジションもこなせる万能型

   

joao-mario

EURO2016での活躍もあり、2016年夏の移籍市場で高額な移籍金でインテルへ加入した、ポルトガル代表MFジョアン・マリオ

プロフィールやプレースタイルなどについてまとめてみました。


スポンサーリンク
?

プロフィール

本名:ジョアン・マリオ・ナヴァル・ダ・コスタ・エドゥアルド
国籍:ポルトガル
生年月日:1993年1月19日
身長:179cm
体重:72kg
利き足:右足

もともと自国ポルトガルの名門、スポルティングの下部組織に11歳で入団し、そこからトップチームデビュー。

そして、ユース時代から含めると合計約12年間、スポルティングでプレーした後に、2016年夏の移籍市場でインテルへ完全移籍することが決定。移籍金は約50億円といわれ、最近のインテルの中では最も高額な移籍のひとつになりました。

 

ポルトガルA代表としても、2014年に若くして選出されデビュー。
EURO2016では全試合に出場しポルトガルの優勝に貢献していました。

 

ちなみに、兄もプロのサッカー選手として、また弟はフットサルの選手としてプレーしているようです。


スポンサーリンク
?

プレースタイル・ポジション

ポジションは、中盤であれば中央でもサイドでも、高い位置でも低い位置(アンカー)でもプレーできる万能型で(もともとはディフェンダーだった模様)、特にいちばん生きるのは中盤センター、インサイドハーフのポジションだと思います。

 

特徴は、プレーエリア同様に、何でも高いレベルでこなせる万能型というところ。

一定水準以上のテクニックに、精度の高いキック、得点力、豊富な運動量と、中盤の選手に求められる能力は大体高いレベルで持っている選手です。

特に技術的に高いと感じるのは、キック精度。クロスやシュートは難しい体勢であっても、ミスすることなく正確に飛ばせる技術を持っていると思います。

 

決して派手なプレーをするわけではないけど、いつも安定したプレーができる。選手の離脱などで困った時も、そつなくその穴を埋めることもできる。

こういう選手がいることはチームにとってかなり大きいと思います。

特に最近は、高いレベルで複数のポジションをこなせる、いわゆるサッカーIQの高い選手は重宝される傾向にあると思います。

*ジョアンマリオの上手さが分かるプレー動画

ポルトガルでは、同じく代表メンバーのモウチーニョやOB?のデコあたりに例えられることが多いようだけど、個人的に見ていて似てるなと思ったのは、
まあ体格とかパッと見が似てるというのもあるかもしれないけど、マンチェスターシティのフェルナンジーニョ

ジョアンマリオのほうが、より攻撃面の比重が高いという違いはあるかもしれないけど、万能タイプで、いちいち気が利いていて、間違ったことをしない、みたいなところは凄く似てるなと思います。ボールの持ち方とかも遠くから見てるとよく似てる。

フェルナンジーニョのプレースタイルは?

ジョアンマリオは年齢的にもまだまだ若いし、インテルでも活躍することができれば、また国外のビッグクラブへ移籍する可能性はあると思います。


スポンサーリンク
?

スポナビライブなら、プレミアリーグが今季終了まで無料で見放題!

➡ 5月末まで無料!スポナビライブ

 

おすすめ記事

1
将来のバロンドール候補10人!メッシ・Cロナウドの後は誰の手に?【2017年最新】

ヨーロッパの年間最優秀選手賞、通称バロンドール。サッカーの個人賞でいえば、おそら ...

2
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2017年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

3
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, ボランチ, ポルトガル, ミッドフィルダー