サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ハビ・マルティネスのプレースタイル・ポジション!バイエルンでもスペイン代表でも貴重な守備要員

      2017/08/04

現在バイエルンミュンヘンでプレーする、スペイン代表のハビ・マルティネス

決して派手なプレーをするような選手ではないものの、世界トップレベルのクラブであるバイエルンでも重要な選手になっています。

プロフィールやプレースタイルなどについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:ハビ・マルティネス
国籍:スペイン
生年月日:1988年9月2日
身長:190cm
体重:81kg
利き足:右足

もともとオサスナのユースでプレーしていたハビマルティネスは、まだトップチームデビューする前にビルバオからオファーを受け完全移籍。

その後、ビルバオのトップチームでは1年目からレギュラーとして活躍。

 

その後、スペインの年代別代表からA代表にも選ばれるようになり評価を上げると、2012年にバイエルンミュンヘンに移籍。このときの移籍金はブンデスリーガの当時の移籍金の史上最高額となる4000万ユーロ。

当初は、ボランチの若手選手にそこまでかける価値があるのかとか言われていたものの、バイエルンでも1年目からレギュラーとして活躍し、バイエルンのその年の3冠にも貢献。当時のハインケス監督の評価もかなり高い選手でした。

その後、さらに層が厚くなったバイエルンでは怪我の影響などもあり控えに回る時期もあったものの、ボランチでも最終ラインでもプレーできるユーティリティ性もあり、貴重な戦力となっています。

 


スポンサーリンク
?

 

プレースタイル・ポジション

ハビマルティネスのポジションは、もともとはボランチとして中盤の守備的な役割でプレーすることが多かったものの、大柄でディフェンス能力が高いことからセンターバックで起用されることも多い選手。

現在のバイエルンでも、シャビアロンソやビダル、キミッヒら中盤センターに良い選手が多いこともあり、基本センターバックとしてプレーしています。

 

プレーの特徴は、大柄ながらスペインの中盤の選手らしく足元の技術が高く、ビルドアップの上手さもある。スペイン代表の中盤でブスケツからスタメンを奪うには厳しそうだけど、センターバックとして考えれば組み立ての上手さはかなり高いレベルだと思います。

ディフェンス面では、スピードや俊敏性はそこまでないものの、かなり粘り強いディフェンスで1対1にも強いし、リーチを生かしてボールを奪いきるのも上手い。

バイエルン対バルセロナの試合のときに、ハビマルティネスがイニエスタにマンツーマンに近い形で付いていたことがあったけど、イニエスタがかなりやりづらそうで、ほぼ何もできない状態でした。

 

あとボランチで出場していた時は、攻撃面でも意外とゴール前まで入っていくようなダイナミックな動きもあって高さを生かして得点力もありましたね。

*ハビ・マルティネスの上手さが分かるプレー動画

驚くようなプレーをする選手ではないけど、いるとチームの守備が安定する。絶対的なスタメンをキープできるかは分からないけど、ハビマルティネスはバイエルンでもスペイン代表でも貴重な選手として重宝され続けていくと思います。

 


スポンサーリンク
?

 

プレミア・リーガを全試合配信!「スポナビライブ」

>> プレミア・リーガ全試合配信!スポナビライブ公式サイト

スポンサーリンク


おすすめ記事

1
正確なロングパスや鋭いクロス!キック精度の高い現役選手ランキングTOP10

ロングパスやクロスの上手いサッカー選手と言えば、昔はベッカムやシャビアロンソ、ピ ...

2
最強のドリブラーは?ドリブルランキング現役選手TOP10! 上手すぎるボールコントロールに鳥肌

現役サッカー選手の中から、ドリブルが上手い選手のランキングTOP10を考えてみま ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

5
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2017年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

 - スペイン, センターバック, ディフェンダー, ブンデス