サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

イウォビ(ナイジェリア)のプレースタイル・ポジションは?アーセナルで浅野のライバルにも

   

Iwobi

2016年8月に開幕するリオ五輪の男子サッカーで、日本がグループ同組になったナイジェリア。

その代表メンバーで、要注意な選手のひとりが、アーセナル所属のイウォビ昨季は19歳にしてトップチームでも安定して出場機会を得ていた将来有望な選手です。

プロフィールやプレースタイルなどについてまとめてみました。


スポンサーリンク

?

プロフィール

本名:アレックス・イウォビ
国籍:ナイジェリア
生年月日:1996年5月3日
身長:180cm
体重:75kg
利き足:右足

イウォビは、ナイジェリアの名選手であるあのジェイ・ジェイ・オコチャの再来ともいわれる選手。
とうか、オコチャの甥なので本当に血がつながっているようです

 

生まれはナイジェリアではあるものの、8歳のときにアーセナルに加入し、以降U-19チームでは主将を務めるなど中心選手として活躍。

そして2015年にアーセナルのトップチームでデビュー。
19歳ながら選手層の厚いトップチームの中でも一定の出場機会を得るなど、ベンゲル監督からの評価も高いようです。

 

また代表では、ユース世代ではイングランド代表を選んでいたものの、A代表はナイジェリアを選択し、すでにデビュー済み。

また2016年のリオ五輪にナイジェリア代表メンバーとして出場する可能性が高く、同じグループになった日本にとってはかなり要注意な選手のひとり。
あと、アーセナル移籍が決まった浅野にとっては、チームメイトでポジション的にもライバルになる選手といえそう。

ここ最近はあまりナイジェリア国籍の選手が活躍するのを聞かなかったけど、他にもマンチェスターシティのイヘアナチョなど、若い良い選手が出てきてますね。


スポンサーリンク

?

プレースタイル・ポジション

イウォビのポジションは、もともとはウイングの選手だったものの、センターフォワードやトップ下などでもプレー。
トップチームでは主にサイドアタッカーとして起用されていました。

 

特徴は、柔らかいボールタッチと独特なリズムのドリブルで、そこからのチャンスメイクやシュートが得意。
センターフォワードでのプレー経験もあるからか、味方からパスを引き出す、ラストパスを受ける動きも上手いと思います。

 

叔父のオコチャにプレースタイルも似ているといわれることもあるようだけど、たしかに独特なドリブルはオコチャの雰囲気も感じるものの、イウォビはよりシンプルでプレーエリア的にはより広くて柔軟な、現代的なアタッカータイプといえそう。

 

アーセナルとナイジェリア代表のOBでもあるFWのヌワンコ・カヌも、
「チームのために献身的に動き、さらにクリエイティビティも持ち合わせた選手だ。両サイドでも中央でもプレー可能な柔軟性もある注目すべき才能」と称賛していました。

*イウォビの上手さが分かるプレー動画

日本代表の浅野が、アーセナルのトップチームでもし2列目で勝負しようと思うと、エジルやサンチェスらはもちろんだけど、このイウォビも大きなライバルのひとりになりそうです。


スポンサーリンク

?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, ドリブラー, ナイジェリア, ミッドフィルダー