サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

井手口陽介(ガンバ)のプレースタイル・ポジション!日本代表の山口蛍と似たタイプ?

   

ideguchi

ガンバ大阪でプレーし、若くして日本代表にも選出されたMF井手口陽介

早くから、ガンバ大阪の先輩である遠藤保仁や宇佐美貴史もその才能を高く評価していた、将来有望な選手です。

井手口のプロフィールプレースタイルなどについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:井手口陽介(いでぐちようすけ)
出身:福岡県
生年月日:1996年8月23日
身長:171cm
体重:69kg
利き足:右足

井手口はもともと、中学生の時にガンバのジュニアユースに入団
福岡出身なものの、育成に定評のあるガンバを選んだのだと思われます。

そして順調に成長し、高3のときに飛び級でトップチームに昇格しプロデビュー

同ポジションには遠藤や今野らベテラン選手がいてなかなかスタメンを奪うのは難しかったものの、早くから一定の出場機会は得て、高評価を得ていました。
そして現在は完全にスタメンに定着。

 

日本代表では、U15から各世代のユース代表でプレー。
19歳ながらリオ五輪にも最年少メンバーとして選ばれ出場。
そして2016年には20歳にして早くもA代表にも選出されました。

ここから今後、A代表にも定着できれば将来がかなり楽しみなことになりそうです。このポジションではまだ成功例が少ないけど、将来的には海外移籍も気になるところですね。

 


スポンサーリンク
?

 

プレースタイル・ポジション

井手口のポジションは、中盤の低い位置、ボランチがメイン。

 

特徴は、いまのところ特に目立っているのは主に守備面で、よく言われていることだけど、いちばんはボールを奪う能力が高い。
特に、ボール奪取が上手い選手の特徴といえるかもしれないけど、相手が予想していないような角度やタイミングでタックルに行きボールを取り切るのが凄いところだと思います。

また、読みもよくて寄せが速いし、小柄なんだけど重心がしっかりしていてフィジカル的にも強く、球際の競り合いで戦える選手

よく「デュエル」(球際の勝負)を強調するハリルホジッチ監督が、早い段階から井手口に目を付けていたのは自然なことだと思います。

 

また、テクニックに優れた選手が多いガンバの下部出身ということもあり、技術的にもしっかりしていて、パスも上手いし、奪ったボールを一気にドリブルで持ち上がっていく推進力や豪快なミドルシュートなど、大胆なプレーができる選手です。ポジションのわりに得点もけっこう決めてます。

 

山口蛍と比較されることも多いようだけど、たしかにタイプ的に似てると思いますね。
ゲームメイクができるタイプではないけど、中盤で攻守に戦える選手。日本代表の中盤にはこのタイプは1枚いてほしいですね。

ちょっと惜しいのは、タイプ的にはもうちょっと身長があればより良かったのに、という感じはします。
まあ言っても仕方ないことだし、背が低くても全然世界でやれている選手(例えばカンテとか)もいるけど、空中戦の競り合いも多くなるポジションなだけに上背があるにこしたことはないので。

 

*井手口の上手さが分かるプレー動画

井手口は、あまり日本人からは出てきづらいタイプの選手だと思います。それはガンバの育成がすごいのか、たまたま井手口がそういうタイプの選手だったのか分からないけど、今後の日本代表にとって、こういう戦える選手っていうのはかなり重要だと思います。
まだまだ若いので、ゆくゆくは海外でも見てみたいですね。

 


スポンサーリンク
?

 

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - ボランチ, ミッドフィルダー, 日本