サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

原口元気(ヘルタ)の評価・プレースタイル!本当の凄さはスピード・ドリブルより運動量?

   

haraguch-genki

現在ドイツのヘルタでプレーしている日本代表MFの原口元気

W杯最終予選でも毎試合のように点を決め、すっかり日本代表のスタメンに定着した感のある勢いのあるアタッカーです。

改めて、原口元気のプロフィールや、現在高評価されているポイント・プレースタイルなどについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:原口 元気(はらぐち げんき)
出身:埼玉県
生年月日:1991年5月9日
身長:178cm
体重:68kg
利き足:右足

もともと、小学校時代は埼玉の江南南サッカー少年団でプレー。

小学校時代から全国優勝も経験していて、スポーツ番組の企画で出演していたりとわりと有名な選手でした。

小さい頃から期待されていても、実際あまり伸びない選手も多い中で、原口はずっと期待され続け、多少は挫折?などもあったとは思うものの、日本代表の中心選手までいったという数少ない例じゃないでしょうか。

*原口元気の小学校時代のプレー動画

 

その後、浦和レッズのジュニアユースに入団し、それ以降は飛び級でユースに昇格高2でトップチームデビューと、超エリートともいえる経歴。

ただ、性格面の荒さや調子の波があるところなどを批判されることもあり、2012のロンドン五輪では最終メンバーから外れるなど、原口にとっては挫折ともいえる経験も。

 

ただ、そこから復活?を見せ、Jリーグで活躍すると、2014年にドイツのヘルタ・ベルリンへ完全移籍

当初はスタメンに入ったり外れたりと不安定な時期もあったものの、現在は完全にスタメンに定着しチームの中心メンバーとして活躍います。

 


スポンサーリンク
?

 

プレースタイル 評価されているポイントは?

もともとドリブルは上手く、サイドからスピードのある仕掛けで得点に絡むのが得意な選手でした。

ただ、以前はそれほど印象に残る選手ではなかったというか、たしかにドリブルは上手いけど日本代表でも突出しているほどではなく、他に目立つ部分は多くないというイメージでした。

 

それが、ドイツで数シーズン戦ってきたことが影響しているのか、ここ最近で大きく印象は変わった。

最近見ていて思うのは、たしかによく言われるようにスピードもあってドリブルも上手いんだけど、いちばん凄いのは運動量が異常なほどあって、かつ高いレベルで攻守に闘えるところだと思う。

攻撃面ではボールを持ったら思いきりよく仕掛ける上、守備面でもディフェンスラインに入るぐらい戻ってきて相手のサイドアタッカーに対応する。球際に激しく当たりにいく。

日本代表の試合でも、見ていてちょっと心配になるぐらい走ってる。

 

それこそ、チームのディフェンス力では世界一といってもいいアトレティコマドリードのサイドアタッカーみたいな動き・運動量だと思います。

いまアトレティコに入ってすぐ通用するか、というと難しいかもしれないけど、シメオネ監督は絶対好きなタイプだろうと思います。

 

身体の線は細い気がするしフィジカル的にはあれかもしれないけど、この走力とプレーの速さ・球際の強さっていうのは、海外でプレーする上では、技術面とかよりもまず重要になるものだと思います。

若い時は悪い方向に出ていた感じもあった気の強い性格が、世界で戦う上でいま良い方向に出てきたのかなという気もしますね。

「デュエル」を推すハリルホジッチ監督も、その運動量や激しさみたいなところを評価しているんじゃないかと。

前に何回かやっていた原口のボランチ起用というのは、正解ではないと思うけど、中央で使いたくなるのもちょっと分かるぐらい攻守にわたって貢献できる選手になっていると思います。

 

*運動量が異常!原口元気のW杯最終予選での動画

原口らの台頭もあり、若干世代交代が進んでいきそうな感じもある日本代表。

若手でも、宇佐美や武藤らもいるし、まだまだ競争は激しいとは思うけど、上手いだけじゃなく走れる・戦えるという良さを持っている原口は、監督からすれば使い続けたくなるタイプだと思います。(個人的には武藤のプレーも好きだけど、最近はちょっと怪我があれですね)

原口のポジションは安泰とまではいえないけど、今後W杯に向けて日本代表でより中心を担う選手になっていくんじゃないでしょうか。

 


スポンサーリンク
?

 

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, ミッドフィルダー, 日本