サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

グリーズマンの身長やプレースタイル!スピードや得点力が凄い 移籍の可能性は?

   

GRIEZMANN

所属するアトレチコマドリードで、エースとして得点を量産しているFWグリーズマン
フランス代表でもEUROやW杯で中心選手として活躍が期待されるアタッカーです。

プロフィールやプレースタイルについてまとめてみました。

プロフィール

本名:アントワーヌ・グリーズマン
生年月日:1991年3月21日
国籍:フランス
身長:175cm
体重:72kg
利き足:左足

グリーズマンはもともと、レアル・ソシエダの下部組織に入団し、そのままトップチームデビュー。

世界的に有名になったのは、2014W杯のフランス代表に選ばれて、欠場したリベリーの代わりに前線のスタメンとして出場していたのがきっかけだったと思います。

そしてW杯後の2014シーズンからアトレチコマドリードへ移籍。
2015-16シーズンには、リーグ戦22得点を決める活躍で、完全にチームのエースになっています。


スポンサーリンク

?

グリーズマンのプレースタイル

もともとソシエダやフランス代表ではサイドアタッカーのポジションでプレーしていたものの、アトレチコではシメオネが主に2トップの一角として起用。そこで得点力が開花して、ストライカーとしてプレーすることが多くなっています。(フランス代表ではいまもサイドアタッカーとしてプレー)

 

単純に足の速さもあるけど、ドリブルのスピードがとにかく速く、自分でゴールまで持っていくこともできるし、テクニックがあってパスも出せて強烈なシュートも打てる、前線の選手としてはかなり万能だと思います。

アトレチコはカウンター主体のサッカーをしているけど、グリーズマン自体は、ポゼッションスタイルのサッカーでも問題なくフィットするんじゃないかと。

 

最初は見た目の印象からすると、フィジカルコンタクトにはあまり強くない技巧派タイプかな?と勝手に思っていたけど、実際は体を張った泥臭いプレーもできるし、ゴール前に思いきりよく飛び込んでいってヘディングで競り合ったりするシーンも多い。

もちろん、シメオネのアトレチコでやっているだけあって、フォワードとはいえ守備もかなり積極的にこなしている。

アタッカーとして、現在の世界10指に入るトップクラスの選手だと思います。

*グリーズマンの上手さが分かるプレー動画


スポンサーリンク

?

アトレチコからの移籍は?

グリーズマンには、チェルシーやマンチェスターユナイテッド、パリサンジェルマン、バイエルンミュンヘンなどのビッグクラブが獲得に興味を持っているという噂も上がっていました。
ただ、本人はアトレチコとシメオネに対する忠誠心がかなり強いみたいで、アトレチコに残ってプレーすることを望んでいるようです。

でも2015-16シーズンのチャンピオンズリーグ決勝で負けたことをきっかけに、シメオネが辞任することも考えているという報道も出ていたので、もし今後仮にシメオネがアトレチコを辞めることになったら、グリーズマンの移籍の可能性も出てくるかもしれません。

レアルやバルセロナ、バイエルンという世界トップのクラブでも十分スタメンで出られる力を持っている選手だと思うので、ちょっと別のクラブでも見てみたい気もしますね。


スポンサーリンク

?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, フォワード, フランス, ミッドフィルダー