サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

アトレチコへの移籍が決定!ガイタンのポジション・プレースタイルや背番号は?

   

gaitan

ベンフィカからアトレチコマドリードへの移籍が決定した、アルゼンチン代表MFのニコラス・ガイタン。

個人的には、もっと早くスペイン・イングランド・ドイツあたりのチームで観たいと思っていた選手のひとり。

改めてプロフィールやプレースタイルなどについてまとめてみました。


スポンサーリンク

?

プロフィール

本名:オスバルド・ニコラス・ファビアン・ガイタン
国籍:アルゼンチン
生年月日:1988年2月23日
身長:174 cm
体重:67 kg
利き足:左足

ガイタンは、アルゼンチンの名門ボカジュニアーズの下部組織出身で、そこからトップチームデビュー。
2010年にポルトガルのベンフィカへ移籍すると、6シーズン中心選手としてプレーしてきました。

そして、2016年夏の移籍市場でアトレチコマドリードへ移籍。移籍金2500万ユーロ(約30億円)といわれています。

 

アトレチコでの背番号は、まだ発表はされていないものの、ベンフィカでは10番を付けていたガイタン。
アトレチコの10番は現在オリベル・トーレスが付けているけど、放出の可能性も高いと言われているので、空き番号になればガイタンが10番を付ける可能性もあるかも?

まあタイプ的にはグリーズマンあたりが10番を付けるほうが合いそうな気はしますが。

 

アルゼンチン代表歴も、ボカ時代から選出はされてきたものの、アルゼンチンは前線のメンツが厚すぎるためになかなか主力としてプレーする機会は少なく、出場試合数も少なめ。本当はもっと代表でも主力選手になって良い選手だと思っていました。


スポンサーリンク

?

プレースタイル・ポジション

ガイタンは、スピードとキレのあるサイドアタッカーで、ポジションは左サイドでも右サイドでもプレー可能。

フィジカルも強く、馬力とスピードのあるドリブルでの突破力に優れ、そこから左足でのクロスやシュートで決定的なプレーができる選手。特にサイドでキレのある切り返しで崩すのは得意なパターンです。

カウンターで一気に仕掛けるのも得意だし、少なくとも攻撃面に関していえばアトレチコには間違いなくフィットするタイプじゃないかと思います。

 

ただ、アトレチコの基本はやっぱりチーム全員でのディフェンス面にあると思うので、そこをどれだけガイタンがこなせるか。ただ、ドリブラータイプのカラスコとかも上手くフィットしていると思うので、おそらくそこはシメオネにかかれば大丈夫な気はします。

アトレチコには、サウールニゲス、カラスコ、コケらもいて、中盤の層はかなり厚いけど、移籍金からいっても主力として活躍が期待されているはず。

サウールもカラスコも控えに回るにはもったいない気はするけど、チャンピオンズリーグもあるアトレチコなのでターンオーバーで上手く選手を回していくと思います。

*ガイタンの上手さが分かるプレー動画

以上、2016-17シーズンからアトレチコマドリードでプレーするアルゼンチン代表ガイタンについてでした。


スポンサーリンク

?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - 2列目, アルゼンチン, ドリブラー, ミッドフィルダー