サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ブラジルのネイマール2世!ガブリエル・ジェズス(シティ)のプレースタイル・ポジションは?

      2017/09/12

スポンサーリンク
?

tumblr_nv7rzlCNBB1s3ftpdo1_500

近年でのブラジル人最高のサッカー選手といえば、やはりネイマールでしょう。

他にいまいち候補になる選手がいないのは、リバウド、ロナウド、ロナウジーニョ、カカと、次から次へと世界トップクラスの選手がでてきた昔のブラジルに比べるとちょっと寂しい感じもするけど、ネイマールは若くしてブラジル代表でも活躍してきたし、彼らに並ぶぐらいの選手といっていいと思います。

今シーズンも、バルセロナではメッシ、スアレスとともに破壊力抜群の攻撃を見せていますよね。

 

そんなネイマールに続く、新たな若手がブラジルから出てきています。
まだ18歳ですが、その才能はネイマール以上とも。

現在はブラジルのパルメイラスでプレーしている、
ガブリエル・ジェズスです。(追記:2017年冬の移籍市場でマンチェスターシティへの移籍が決定)

今回は、このブラジルの新星について紹介します!

もう一人のガブリエル、通称ガビゴルについてはこちら

 


スポンサーリンク
?

 

ガブリエル・ジェズスのプロフィール

本名:ガブリエル・フェルナンド・デ・ジェズス
生年月日:1997年4月3日(18歳)
身長:175cm
所属クラブ:パルメイラス(ブラジル)

ジェズスは、15歳でパルメイラスのユースに入り、そこから17歳でトップチームでデビュー。
現在は18歳ながらすでにスタメンでエース級の活躍をしています。

代表歴としては、まだフル代表には選ばれていないものの、
U17、U20、U23の各年代のブラジル代表には選ばれています。

まあドゥンガが選ぶかはあれですが、いまの活躍を見れば、フル代表選出も近いうちじゃないでしょうか。

 

≪追記≫
A代表にも呼ばれるようになりましたね。早くもワントップのスタメンで出場し得点も多く決める活躍。
ここまで早く出るようになるっていうのは予想以上でした。

 


スポンサーリンク
?

 

有力な欧州移籍先クラブは?

このガブリエル・ジェズスには早くも欧州の強豪クラブが注目していて、以前には、アーセナルやユベントス、ローマ、ベンフィカあたりが獲得に関心を持っていたと伝えられていました。

現在の調子で活躍し続けていくと、バルセロナやレアルマドリード、バイエルンのメガクラブに加えてマンチェスター勢やチェルシー、パリサンジェルマンあたりも興味を持ってくるでしょう。

 

ただ、本人的にはスタメンで出場できるところを望むと思うので、バルサ、レアル、バイエルンはいきなりはちょっと無いかな?と思います。
それ以下(CLベスト16~ベスト8級のクラブ)のクラブであれば、スタメンをとれるくらいのポテンシャルは持っていると思います。

パルメイラスも簡単に手放したくはないでしょうから、移籍金は少なくとも50億円は超えてくると思われます。ネイマールもバルセロナにいったときは74億円?ぐらいでしたよね。

ネイマールもわりと長くブラジルにいたし、このガブリエル・ジェズスがいつヨーロッパに行くかは分からないけど、はやくヨーロッパで、フルで試合に出ているところが見てみたい選手です。

 

≪追記≫
2016年夏の移籍市場で、マンチェスターシティへ移籍することが決定しました。
移籍金は約35億円といわれています。
2016年末まではパルメイラスにローンという形で残り、リーグ戦後半に専念するようです。

 

ポジションやプレースタイルは?

ガブリエル・ジェズスがネイマール2世ともいわれるのは、才能の大きさだけではなく、プレースタイルに似ている部分があることも理由のようです。身長もちょうど同じくらいですよね。

フォワードや2列目の左サイドでプレーすることが多く、トリッキーな高速ドリブルが武器。

ブラジルにいたころのネイマールほど遊んではいないものの、ボールを浮かしたドリブルなど、魅せるプレーが多く見ていてかなり楽しい選手です。

 

スピードも身体能力も高く、キレのあるドリブルで仕掛けていくシーンは、バイエルンのドグラスコスタに似ている気も。

ネイマールのようにゲームメイクするような力はいまのところあまりないように思います。よりシンプルなアタッカーという感じですね。

また、守備もサボらずチームのために献身的に動けるのも、現代的な選手という印象。
18歳とは思えない相当レベルの高い選手だと思います。

 

≪追記≫
マンチェスターシティ移籍後は、まさかのすぐにアグエロをベンチに追いやるほどの活躍。

ブラジル代表と同じくワントップでプレーし、得点を決めるのはもちろん、周りを生かすコンビネーションプレーなどアグエロにはない良さも見せていました。

もっとドリブルを多用するテクニカルなタイプのイメージだったけど、これまでプレミアで見ている感じ、わりとシンプルにプレーし、得点をとることに意識を向けているように見えます。

当たりの激しいプレミアリーグへの対策だったり、センターでのプレーが増えたことで少しプレースタイルを意識的に変えているところもあるのかも?

 

*テクニックやばすぎ!ガブリエル・ジェズスのプレー動画↓

 


スポンサーリンク
?

 

プレミア・リーガ全試合配信の「スポナビライブ」! 最初の1ヵ月はお試し無料

>> スポナビライブ公式サイト

スポンサーリンク


おすすめ記事

1
正確なロングパスや鋭いクロス!キック精度の高い現役選手ランキングTOP10

スポンサーリンク ? ロングパスやクロスの上手いサッカー選手と言えば、昔はベッカ ...

2
最強のドリブラーは?ドリブルランキング現役選手TOP10! 上手すぎるボールコントロールに鳥肌

スポンサーリンク ? 現役サッカー選手の中から、ドリブルが上手い選手のランキング ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

スポンサーリンク ? サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなの ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

スポンサーリンク ? サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろう ...

5
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2017年最新】

スポンサーリンク ? 10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出て ...

 - 2列目, ドリブラー, フォワード, ブラジル, プレミア, ミッドフィルダー