サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

エリック・ダイア―(サッカーイングランド代表)の身長やポジション・プレースタイル!

   

Eric-Dier

トッテナムの中心選手として活躍し、イングランド代表でもスタメン格の選手になったエリック・ダイア―

まだ若い選手ながら、トッテナムでもイングランド代表でも、チームを特に守備面で安定させられる選手です。

プロフィールやプレースタイルについてまとめてみました。

プロフィール

本名:エリック・ジェレミー・エドガー・ダイアー
生年月日:1994年1月15日
国籍:イングランド
身長:188 cm
体重:86 kg
利き足:右足

ダイア―はイングランド人でありながら、もともとはポルトガルのスポルティングでプレー。
そこで中心選手として活躍すると、2014年にトッテナムへ完全移籍

イングランド代表でもユース各世代の代表に選出されてきて、トッテナムでの活躍からA代表でもデビュー。
EURO2016では、中盤のスタメンで活躍が期待されます。


スポンサーリンク

?

プレースタイル ポジションは?

もともと、トッテナムへ加入した当初は、センターバックやサイドバックなどディフェンスラインでプレーしていたダイア―。
しかし、2015年から中盤の守備的なポジションにコンバートされると、そこでチームも個人としても一皮むけた感じですね。

実は、スポルティング時代にもボランチで起用されていたこともあったようなので、やっぱりボランチとしての資質を持っていたのかも。

 

特徴はやっぱり中盤の底での守備高さもあるし、粘り強いディフェンスでボール奪取も上手いですね。
トッテナムが全員よく走ってハードワークするチームなので、ダイア―もわりとどんどん前に出て行ってボールを持っている選手に積極的にプレッシャーをかけにいくことが多い。

攻撃面では、ボールを奪うと堅実に周りへパスを散らしているけど、最近では一発でゴールに直結するような決定的なパスも出すようになってきた印象です。

*ダイア―の上手さが分かるプレー動画


スポンサーリンク

?

トッテナムの守備安定に貢献

トッテナムは、中盤に誰を補強するのか?みたいな噂がよく上がっていた中で、このダイア―が入ったことでかなり安定した感があります。

実際、2015-16シーズンの失点数もリーグ最少の35。前はけっこう大量失点もするチームのイメージだったけど、今季は本当に安定して強かったと思います。(優勝がなくなった終盤は一気に崩れた感じもしたけど)

ダイア―のようにポジションをコンバートしたり、若手を抜擢したり、ポチェッティーノ監督はやっぱり良い監督だなと思いますね。

もともとケインもそうだったけど、特に若い選手の能力を見抜いてそれをチームとしてまとめるのにかなり長けているんじゃないかと。

イングランド代表でも、このダイア―とデレアリのトッテナムコンビは今後も中心になっていくんじゃないかと思います。


スポンサーリンク

?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - イングランド, センターバック, ディフェンダー, ボランチ, ミッドフィルダー