サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

ドルトムント2016-17の予想スタメン・フォーメーション・移籍新加入選手まとめ

      2017/08/11


dortmund-main

 

ドルトムント2017-2018の予想スタメン・フォーメーション・移籍新加入選手についてはこちら

 

ドルトムントの、2016-17シーズンの移籍市場で加入・退団が決定した主な選手や、予想スタメン・フォーメーションなどについてまとめて行きます。

移籍市場では昨季までの主力数人が抜けてしまったものの、ドルトムントも即戦力と期待の若手選手を多く獲得

最初はチーム作り直しに少し時間がかかるかもしれないけど、かなり楽しみなチームになりそうです。

 

2016年夏の移籍市場の決定選手

※挙げているのは主に中心選手のみ。レンタル移籍の若手選手などは省いています

新加入

・バルトラ(←バルセロナ)
・ローデ(←バイエルンミュンヘン)
・オスマンデンベレ(←レンヌ)
・エムレモル(←ノアシェラン)
・ゲレイロ(←ロリアン)
・ゲッツェ(←バイエルンミュンヘン)
・シュールレ(←ヴォルフスブルグ)

退団

・ギュンドアン(→マンチェスターシティ)
・フンメルス(→バイエルンミュンヘン)
・ムヒタリアン(→マンチェスターユナイテッド)

 

ディフェンス、中盤、アタッカーそれぞれの主力選手が抜けてしまった穴はやっぱり大きいとは思うものの、バルトラ、ゲッツェ、シュールレという即戦力を補強

また、デンベレやエムレモルら、他の多くのビッグクラブも関心を持っていた若手選手を獲得。この2人は相当ポテンシャル高いと思います。

※8月末までにまた動きがあれば追記します。


スポンサーリンク
?

2016-17予想スタメン・フォーメーション

dortmund-formation
※現在怪我で離脱中の選手なども含めたベストメンバーの予想です

システム:4-1-4-1

GK
ビュルキ

DF
ピシュチェク
パパスタソプーロス
バルトラ
ゲレイロ

MF
ヴァイグル
カストロ
香川
ロイス
デンベレ

FW
オーバメヤン

 

システムは昨季同様に4-1-4-1をメインにしつつも、また3-5-2-とかも試してくるかも。

スタメンには、希望も込めて香川を入れているけど、ゲッツェがかつてのようなプレーを見せ始めたら、またデンベレやエムレモルが実力を付けてきたら、かなり競争は厳しくなってくると思います。

ローデも、プレシーズンの試合ではいまいちな出来に感じたけど、バイエルンで見たときはもっと全体的にボールコントロールなども含めて上手いイメージだったので、フィットしてきたらライバルになると思います。

 

とはいえ現状では、全然他の選手にも負けてるとは思わないし、スタメンの可能性は十分あるんじゃないかと。現地のファン投票ではゲッツェを推す声が多いようですが。

あと、ロイスはまた怪我をして長期離脱なので、最初はシュールレやゲッツェあたりが起用されることが多いんじゃないかと思います。


スポンサーリンク
?

注目選手

新加入の主力選手は当然、全員気になるものの、以下今シーズンの注目選手をあげてみます。

香川真司

ドルトムントを見る上でやっぱり気になるのは、香川がスタメンで出られるかどうか。
昨季同様インサイドハーフ(トップ下)が主戦場だと思うけど、主なライバルはカストロ、ローデ、ゲッツェあたりになりそう。

試合に出れば違いを生める選手だとは思うものの、何かトゥヘル監督はいまいち香川の評価が少し低いようにも感じるので、今シーズンどうなるか。

ゲッツェ

バイエルンでは結局、定位置は掴めず古巣に復帰。

以前にドルトムントにいた頃は、ゲッツェ主に4-2-3-1の2列目・トップ下で活躍していたけど、いまはバイエルンと同じように4-1-4-1が多いので、インサイドハーフなのかサイドアタッカーなのか、どこでプレーするのかも含めて気になるところ。

ライバルチームからの復帰をすでに歓迎しているファンも多いみたいだけど、本人も全員に受け入れてもらえるようプレーで見せたいと思っているはずだと思います。

オスマン・デンベレ

プレシーズンでは良いときといまいちなときの波がある感じの印象だったけど、やっぱりドリブルは上手いしキレがすごい。昨季フランスで2桁得点を決めているように、得点力もある選手。

ロイスが抜けている間にスタメン出場して、一気に主力選手に、という可能性もあるんじゃないかと思ってます。

オスマンデンベレのプレースタイルは?

予想順位(目標)

リーグ:2位
CL:ベスト16

新戦力が多く見るのが楽しみなシーズンではあるものの、完成度や選手の質からいってもやっぱりバイエルンには届かないと思います。

今年はチャンピオンズリーグもあるので、まずはグループ突破を目指したいところ。

以上、2016-17シーズンのドルトムントのメンバーやフォーメーションなどについてでした。


スポンサーリンク
?



プレミア・リーガを全試合配信!「スポナビライブ」

>> プレミア・リーガ全試合配信!スポナビライブ公式サイト

スポンサーリンク


おすすめ記事

1
正確なロングパスや鋭いクロス!キック精度の高い現役選手ランキングTOP10

ロングパスやクロスの上手いサッカー選手と言えば、昔はベッカムやシャビアロンソ、ピ ...

2
最強のドリブラーは?ドリブルランキング現役選手TOP10! 上手すぎるボールコントロールに鳥肌

現役サッカー選手の中から、ドリブルが上手い選手のランキングTOP10を考えてみま ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

5
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2017年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

 - ブンデス, メンバー・フォーメーション