サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

チェルシー 2018-19の予想スタメン・フォーメーション・移籍新加入選手まとめ

      2018/08/12

Chelsea2018-19

チェルシーの2018-19シーズンの移籍市場で加入・退団が決定した主な選手、そしてそこから予想する今季のスタメン・フォーメーションなどについてまとめていきます。

今季のチェルシーでまず何より大きいのがサッリ新監督が就任したこと。

前任のコンテとは志向するサッカーも大きく変わるので、それが現状のメンバーでどこまで上手く実現できるのか。
監督が代わったけど補強は少なく選手の顔ぶれはいまのところほぼ変わりないので、このままでいくなら時間はわりと長くかかるんじゃないかと思います。

 

スポンサーリンク
?

 

2018年夏の移籍市場の決定選手

※挙げているのは主に中心選手のみで、レンタル移籍の若手選手などは省いている場合があります。

新加入

  • サッリ監督(←ナポリ)
  • ジョルジーニョ(←ナポリ)
  • ロバート・グリーン(←無所属)
  • コバチッチ(←レアルマドリード ※レンタル)
  • ケパ(←ビルバオ)

退団

  • コンテ監督(→???)
  • クルトワ(→レアルマドリード)
  • バチュアイ(→バレンシア ※レンタル)

 

アンカーにジョルジーニョを獲得できたのは、サッリ監督にとってかなり大きいでしょう。
司令塔のジョルジーニョがひとりいることで、チームのボール回しが大きく変わるし、ウイングへの配給でアタッカーの個人技も生かしやすくなると思います。

とはいえ、プレシーズン見た感じでは周りと合っていないようなシーンも見られた。
ずっと一緒にやっていたので当然だけど、ジョルジーニョだけがサッリのやりたいサッカーをやろうとしているような印象もあった。これを今後チームとしてどこまで改善していけるか。

グアルディオラもシティに来て1年目は苦労していたけど、希望選手自体は多く獲得していたので、目指すサッカーに持っていきやすいというのがあったと思います。
それに比べれば、サッリ監督はより難しさもあるんじゃないでしょうか。本当はもっと補強をしたいはずです。

市場終了までにもう少し動きがあるか。
クルトワは退団の可能性が高そうで、あとアザールは残留しそうだけど、完全にレアル行きを希望していた感じだったのでモチベーション的にも少し心配ですね。

 

【追記】
クルトワのレアルマドリードへの移籍、代役にケパの獲得、そしてコバチッチのレンタル加入がありました。
コバチッチは買取オプションなしという話もあるけど、とりあえずこの1年だけだとしても大きな加入だと思います。

 

チェルシー 2018-19予想スタメン・フォーメーション

※現在怪我で離脱中の選手なども含めたベストメンバーの予想です

チェルシー2018-19 予想スタメン・フォーメーション

システム:4-3-3

GK
ケパ

DF
アスピリクエタ
リュディガー
ダビドルイス
マルコスアロンソ(エメルソン)

MF
ジョルジーニョ
カンテ
コバチッチ

FW
アザール
モラタ(ジル―)
ウィリアン(ペドロ)

 

システム含めてまだなかなか読めない感じですが、プレシーズンを見ているとシーズンスタートは上のような形になるかと思います。
サッリ監督は絶対4-3-3っていうわけではないと思うので、4-2-3-1や3バックを採用する可能性もあり得ると思います。

メンバー的には、スタメン確定なのはクルトワ(※退団するかも)、ジョルジーニョ、カンテ、アザールぐらいで、他はシステムや今後の出来によって変わっていくと思います。

特に大きな課題なのはセンターフォワードで、いちおうモラタと予想しているけど、モラタは昨季後半あたりから今回のプレシーズンまで、不思議なぐらいいまいちなプレーぶり。
他にジルーやバチュアイもいるけど、誰がフィットするのか読めないですね。

スポンサーリンク
?

もしくは、0トップ気味にアザールかペドロ、ウィリアンを使うのもありえるかも。アザールが中央に行った場合も、左にはペドロかウィリアン、またはプレシーズンで良いプレーを見せていたハドソン・オドイも出てきてるし問題はないと思います。

 

【追記】
コバチッチの加入によって、ジョルジーニ、カンテ、コバチッチというプレミアでも屈指の中盤ができそうです。
とはいえ、前線とディフェンスラインには課題があり、今季は難しいシーズンになりそうなのは変わらないと思います。

 

注目選手

ジョルジーニョ

ジョルジーニョ個人の能力自体には疑いはないと思います。やっぱりボールを引き出して散らしてっていうプレーは抜群に上手い。
シティとのコミュニティシールドでは、危ないところでボールを奪われたりパスミスしたりもあったけど、まだ周りと合っていないことも原因だと思います。

特に、ピルロや今でいうとユベントスのピャニッチとかもそうだけど、アンカーにこういう司令塔タイプの選手が入る場合、インサイドハーフに入る選手が重要ですよね。
そういう意味では、カンテが入ればジョルジーニョもよりプレーしやすくなるはず。

関連記事)
パスでゲームを作る司令塔!ジョルジーニョのプレースタイル

カンテ

シティとのコミュニティシールドを見ていても、チェルシーはバイタルエリアを自由に使われているシーンが目立っていました。
これはチーム全体の守備の改善が必要だろうけど、カンテがひとりがいるだけでも大きく変わる部分でもあります。

個人的にはカンテはどんなスタイルのサッカーでも合うと思ってるし、今季の特に前半は苦労することが予想されるチェルシーの中で、期待される働きは大きくなると思います。

関連記事)
世界トップレベルの守備的MF!カンテのプレースタイル

アザール

ワールドカップでは絶好調で、改めてアザールのドリブルは凄いと思わされました。
流れ的にはこのままレアルへ、という感じもあったけど、あまりに高い移籍金にレアルも撤退した模様。おそらく本人的にもショックはあるでしょう。
モチベーションの心配はあるけど、サッリとしてはアザールが使えるのはめちゃくちゃ大きいはず。

関連記事)
ドリブル上手すぎ!アザールのプレースタイル

 

▼その他、チェルシーの選手のプレースタイルについてはこちら

ザッパコスタ ➡クリステンセン
リュディガー ➡バカヨコ
アスピリクエタ ➡ウィリアン
モーゼス ➡マルコスアロンソ
ロフタスチーク ➡バチュアイ
ドリンクウォーター ➡モラタ

 

予想順位

リーグ:6位
EL:ベスト8

ここまで見てる感じ、納得いくチームが出来上がるまで時間はかかりそう。
本来はもっと補強もしたいだろうと思うので、サッリのサッカーが完成するとしても冬の補強・来年夏の補強を経て来季以降になりそう。グアルディオラのシティも本格的に変わったのは2年目からだったし。

今年はリーグもELもなかなか厳しい戦いになるんじゃないかと思います。

 

以上、2018-19シーズンのチェルシーのメンバーやフォーメーションなどについてでした。


?

おすすめ記事

海外サッカー移籍市場2018-19 1
【海外サッカー2018夏の移籍】主な決定情報まとめ!各国リーグ・ビッグクラブ中心に【随時更新】

スポンサーリンク ?   クリスティアーノ・ロナウドやネイマール、グリ ...

海外サッカー移籍市場2018-19_注目選手 2
好きなチームに加入してほしい!海外サッカー2018年夏の移籍で注目の選手70人をポジション別に

毎回大きな動きのある海外サッカー夏の移籍。 特に、自分の好きなチームにどんな選手 ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

GIANT KILLINGアニメ 5
無料で見れる!おすすめサッカーアニメ動画4選【Days、キャプテン翼ほか】

サッカーをテーマにした漫画は多く出ていて、個人的にも気になったものはよく読んでい ...

 - プレミア, メンバー・フォーメーション

error: Content is protected !!