サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

バイエルンミュンヘン2016-17の予想スタメン・フォーメーション・移籍新加入選手まとめ

   

bayern-main
バイエルン・ミュンヘンの、2016-17シーズンの移籍市場で加入・退団が決定した主な選手や、予想スタメン・フォーメーションなどについてまとめて行きます。

今季からアンチェロッティ新監督になったものの、本人が会見などで基本的には前任のグアルディオラのやってきたことを継続するだけ、と言っていたように大きく変えることはないはず。

ただ、アンチェロッティは、特に選手層の厚いビッグクラブの中でも最もバランスの良いシステムやメンバーに持っていくのが上手い印象なので、微調整はしてくるんじゃないかと思います。

 

2016年夏の移籍市場の決定選手

※挙げているのは主に中心選手のみ。レンタル移籍の若手選手などは省いています

新加入

※アンチェロッティ監督
・フンメルス(←ドルトムント)
・レナトサンチェス(←ベンフィカ)

退団

・ベナティア(→ユベントス※レンタル)
・ゲッツェ(→ドルトムント)
・ローデ(→ドルトムント)

 

各ポジション、すでに一流の選手が揃っていることからこの移籍市場では獲得はフンメルスとレナトサンチェスの2名のみ。

逆に、グアルディオラ時代からいまいち居場所がない感じになってしまっていたゲッツェはドルトムントに復帰することが決まりました。

※8月末までにまた動きがあれば追記します。


スポンサーリンク
?

2016-17予想スタメン・フォーメーション

bayern-formation
※現在怪我で離脱中の選手なども含めたベストメンバーの予想です

システム:4-2-3-1

GK
ノイアー

DF
ラーム
ボアテング
フンメルス
アラバ

MF
ビダル
レナトサンチェス
ロッベン
ミュラー
ドグラスコスタ

FW
レバンドフスキ

 

前任のグアルディオラは、中盤アンカーを置く4-1-4-1に近いシステムが多かったのでそれを継続するかもしれないけど、ミュラーをトップ下気味に持っていく4-2-3-1に微調整していくんじゃないかと予想。

中盤は、現状はチアゴ、シャビアロンソのほうが上だとは思うものの、将来性も加味してレナトサンチェスを積極的に使っていくんじゃないかと。

また、レバンドフスキの控えのセンターフォワードがいなかった問題は、プレシーズンを見る限り、アメリカ代表のグリーンが調子良さそうだったので戦力に入りそうです。

グリーン(バイエルン)の国籍やプレースタイルは?

 

上のスタメンに入っていない中にも、コマン、リベリ、チアゴ、シャビアロンソ、キミッヒ、ハビマルティネスら豪華なメンバーがいるため、ターンオーバーしていくなどアンチェロッティのマネジメント力は重要になりそうです。


スポンサーリンク
?

注目選手

新加入の主力選手は当然、全員気になるものの、以下今シーズンの注目選手をあげてみます。

フンメルス

ボアテングと並ぶセンターバックコンビは、ドイツ代表でもコンビを組むペア。
どちらからも精度の高いフィードや積極的な持ち上がりが見られ、昨季以上にレベルの高いビルドアップが見られそう。

特にフンメルスはアウトサイドのキックがめちゃくちゃ上手いです。

レナトサンチェス

昨季のベンフィカでのチャンピオンズリーグの試合や、EURO2016の試合を観ていても、本当に18歳とは思えないような(年齢詐称疑惑も出てましたよね)堂々としたプレーで、スケールの大きさを感じさせる選手。

EUROを最後まで戦ったのでチームへの合流が遅れるのはあれですが、バイエルンでも何の問題もなくフィットするんじゃないかと思います。

レナトサンチェスのプレースタイル・ポジションは?

リベリ―

上のスタメンには入れていなかったけど、開幕前のプレシーズンの試合を見る限り、体はかなりキレていて調子良く見えます。

相変わらずロッベンが怪我が多いので、特に開幕当初はスタメンで出る試合が増えそう。年齢的にもだいぶベテランになってきたけど、まだまだやれるところを見せられるか、勝負の1年になるかも。

予想順位

リーグ:1位
CL:ベスト4

ドルトムントは昨季もかなり好成績だったし、主力が抜けてチームが大きく変わったとはいえ、またバイエルンにも迫ってくるライバルにはなると思います。

ただ、やっぱりこのメンツであればリーグ優勝、チャンピオンズリーグベスト4以上はノルマに近いと思います。

以上、2016-17シーズンのバイエルンミュンヘンのメンバーやフォーメーションなどについてでした。


スポンサーリンク
?

おすすめ記事

CEF7C55137FA4B14A6E46512EA157B8A 1
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2016年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

tokyo-japan 2
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

3
海外サッカーで「デンベレ」が増えすぎ!所属チームと国籍(代表)をそれぞれまとめてみた

海外サッカーを見ていると、似た名前の選手や、名前の一部(ファーストネーム?)が同 ...

guardiola 4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

mockup-generated-by-dunnnk 5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - ブンデス, メンバー・フォーメーション