サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

バカヨコのプレースタイル・ポジション!移籍先はチェルシーに決定

      2017/08/04

2016-17シーズン、リーグ優勝にチャンピオンズリーグベスト4と躍進したモナコ。

よくこんなに良い選手ばかり揃ったなと思うメンツだったけど、その中盤を支えていたひとりが、フランス代表のバカヨコ

チェルシーへの移籍も噂されるこの選手の、プロフィールやプレースタイル・ポジションなどについてまとめました。(追記:チェルシーへの移籍が正式発表されました)

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:ティエムエ・バカヨコ
国籍:フランス
生年月日:1994年8月17日
身長:184cm
利き足:右足

もともと、レンヌのユース出身でそこからレンヌのトップチームに昇格したバカヨコ。
当初から一定の出場機会を得ると、その翌年にモナコへ完全移籍

1年目から出ていたから注目はされていたんだろうけど、やっぱりモナコは良い選手を獲得するのが上手いですね。

その後、モナコでも中心選手として活躍。特に2016-17シーズンには一気に知名度も上がり、国外の多くのクラブからも注目されるように。

また、フランス代表としても、ユース各世代の代表に選ばれプレー。
A代表にもすでにデビューしています。

 

移籍先はチェルシーで決まり?

チャンピオンズリーグでの活躍もあり、2017年夏の移籍市場では多くの選手に移籍の噂が上がっているモナコ。

バカヨコは特に、チェルシーへの移籍が濃厚だといわれてます。

その場合、チェルシーは代わりにマティッチを放出する可能性が高くなりそうですね。前にユナイテッドへの移籍の話も出てたけど。

マティッチも十分良い選手だと思うけど、コンテの好み的にバカヨコ優先なのかな?

 

≪追記≫
チェルシーへの完全移籍が正式に発表されました。
移籍金は、約4000万ポンド(約59億円)といわれています。

 


スポンサーリンク
?

 

プレースタイル・ポジション

バカヨコのポジション中盤センターの守備的な位置が基本。

いちばんの特徴は、強力なフィジカルを生かしたボール奪取
モナコでは、一緒に中盤センターに入ることが多かったファビーニョも守備力が高いけど、バカヨコも運動量が豊富で相手ボールを潰しまくってた。

球際も激しくいくし、空中戦の競り合いや一対一にも強い

 

一方、攻撃面では、ボールを奪うと一気にドリブルで持ち上がっていく推進力がある。

あと、すごいパスセンスがあるとかいう感じではないんだけど、中央からサイドに大きく振るような展開力もあり、鋭く長い距離のボールを通すのも上手い。

強烈なロングシュートも持ってるし、とにかくダイナミズムのあるプレーが特徴の選手ですね。

守備だけじゃなくて攻撃面も十分上手いし、見た目に似合わず?意外と繊細なボールテクニックも持っている選手。総合的にレベルが高くて、たしかにチェルシーのスタイルにはフィットしそうな感じがします。

 

*バカヨコの上手さが分かるプレー動画

もしバカヨコがチェルシーに移籍すれば、中盤でカンテとコンビを組むことになるはず。
カンテ・マティッチも十分強力ではあるけど、相手からすればバカヨコ・カンテの2人が中盤にいるっていうのはかなり嫌でしょうね。

 


スポンサーリンク
?

 

プレミア・リーガを全試合配信!「スポナビライブ」

>> プレミア・リーガ全試合配信!スポナビライブ公式サイト

スポンサーリンク


おすすめ記事

1
正確なロングパスや鋭いクロス!キック精度の高い現役選手ランキングTOP10

ロングパスやクロスの上手いサッカー選手と言えば、昔はベッカムやシャビアロンソ、ピ ...

2
最強のドリブラーは?ドリブルランキング現役選手TOP10! 上手すぎるボールコントロールに鳥肌

現役サッカー選手の中から、ドリブルが上手い選手のランキングTOP10を考えてみま ...

3
おすすめのサッカー漫画ランキング10!サッカー経験者が読んでも面白い◎

サッカーが何より好きだけど、マンガを読むのもかなり好きなので、これまでサッカー漫 ...

4
サッカー観戦がもっと面白くなる!おすすめサッカー本・雑誌まとめ

サッカー本というジャンルは一般的にはメジャーではないだろうけど、意外と数が多く出 ...

5
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2017年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

 - フランス, プレミア, ボランチ, ミッドフィルダー