サッカー選手wiki|プロフィールやプレースタイル紹介

 サッカー選手のプロフィールやプレースタイルを紹介

アルデルヴァイレルト(トッテナム)のプレースタイル・ポジション!足元・フィードの上手さは?

      2016/10/27

alderweireld

トッテナムのディフェンスラインの中心となっている、ベルギー代表DFアルデルヴァイレルト

この選手の活躍もあり、最近のトッテナムはかなり守備力の高いチームになってきています。

プロフィールプレースタイルなどについてまとめてみました。

 


スポンサーリンク
?

 

プロフィール

本名:トビアス・アルベルティーネ・マウリッツ・アルデルヴァイレルト
国籍:ベルギー
生年月日:1989年3月2日
身長:187cm
体重:81kg
利き足:右足

アルデルヴァイレルトはもともと、名門アヤックスの下部組織出身で、そこからアヤックスのトップチームに昇格しプロデビュー。

ちなみに、アヤックスでは、現在トッテナムでもチームメイトでベルギーの同胞でもあるヴェルトンゲンとディフェンスラインでコンビを組んでいました。

ヴェルトンゲンのプレースタイルは?

その後、2013年にアトレチコマドリードへ移籍したものの、スタメンを奪うことは難しく、2014-15シーズンはサウサンプトンへレンタル移籍。

そしてレンタル終了後の2015年の移籍市場でトッテナムへ完全移籍しました。

 


スポンサーリンク
?

 

プレースタイル・ポジション

ポジションは、センターバックのほか、過去にはサイドバックやボランチの位置でのプレー経験もあるようです。

 

アルデルヴァイレルトは、スピードやフィジカルなどに特別優れている感じではないけど、ドリブル対応など1対1の対人能力は高い。

また、トッテナムが前から強くプレスをかけるスタイルなので、そこをくぐり抜けられるとピンチになってしまうけど、カバーリングのエリアが広く、最後のところでアルデルヴァイレルトが止めるというシーンも多く見られます。

 

あと、特徴として、足元の技術やフィードの上手さもあります。

サイドバックや中盤でのプレー経験もあるだけあって、ボールテクニックがあり、まあトッテナムの場合チームとして徹底されている感じはあるけど丁寧につなぐ意識は高いし、ビルドアップのセンスも良い。

裏へ飛び出したアタッカーへのロングフィードなども積極的に狙う選手です。

*アルデルヴァイレルトの上手さが分かるプレー動画

ただ、EURO2016のベルギー代表を見ていると、アルデルヴァイレルトのところもけっこう簡単にやられているシーンもあったので、やっぱり守備って、個人によるところも大きいけど、チームとしての守備戦術が徹底されている中でこそ上手く力を発揮できるんだと思います。トッテナムとかアトレチコを見ていると特にそう思いますね。

 


スポンサーリンク
?

 

スポナビライブなら、プレミアリーグが今季終了まで無料で見放題!

➡ 5月末まで無料!スポナビライブ

 

おすすめ記事

1
将来のバロンドール候補10人!メッシ・Cロナウドの後は誰の手に?【2017年最新】

ヨーロッパの年間最優秀選手賞、通称バロンドール。サッカーの個人賞でいえば、おそら ...

2
次はこいつがブレイク?10代の有望な若手サッカー選手まとめ【2017年最新】

10代でも、その国のA代表に入るような期待の逸材が多く出てくるサッカー界。 この ...

3
史上最強?将来有望なサッカー東京五輪世代の日本代表メンバー候補たち

2020年に東京で行われる五輪サッカー。そのとき大会に出場する資格を持つ、202 ...

4
独特すぎ?グアルディオラ監督の特徴的な戦術・規律まとめ。シティでもさっそく導入

現在マンチェスターシティの監督を務めるペップ・グアルディオラといえば、これまで多 ...

5
結局どれを選ぶべき?海外サッカー試合動画の視聴サービス比較【プレミア/リーガ/ブンデス/セリエ】

海外サッカーを視聴するための動画サービスはいくつかありますが、2016-17シー ...

 - センターバック, ディフェンダー, ベルギー